3.アートディレクターになるには

アートディレクターになるための勉強法

a. 身につけておきたいスキル

アートディレクターにはデザインスキルだけでなくさまざまなスキルが求められます。要求されるデザインを理解し、設計し、そして周囲に要求し、必要な指示を与えるためにはデザインのセンスとスキルを磨くことは必須事項です。さらに、マネジメントスキルを磨いておくことも大切です。

まず、ディレクターとして全体を統括するために必要な「コミュニケーション能力」や「調整力」を身につけておきましょう。
複数の関係者が関わる中で、意思疎通を円滑に行うことができなければ、納期やメンバーのモチベーションに大きな影響が生じ、制作物の品質も高めることができません。社内外とのやり取りや調整に積極的に関わって仕事に取り組むようにしましょう。

WEB STAFFキャリアカウンセラー

ウェブスタッフ キャリアカウンセラーからの
ワンポイントアドバイス

アートディレクターの大事な仕事で、デザイナー職ではなかなか経験しにくいのが「プロジェクト管理」です。プロジェクト管理のスキルを磨くには、予算管理や進捗管理、品質管理などのマネジメント方法を学び、チームを統率するためのチームマネジメントのスキルを磨くことが求められます。

リーダー経験ができる機会があればできるだけチャレンジしてみましょう。

b. 本で学ぶ

アートディレクターをめざす人にぜひ読んでほしい、おすすめの本を5冊紹介します。

デザインのデザイン

出版社 岩波書店

世界の第一線で活躍するアートディレクターによる本で、デザインについての考え方がわかりやすく紹介されている一冊です。

佐藤可士和の超整理術

出版社 日本経済新聞出版社

「整理」を切り口に、成功のためのプロセスがわかりやすく紹介されています。デザインの目的を見直すきっかけになる良書です。

インタフェースデザインの心理学―インタフェースデザインの心理学―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

出版社 オライリージャパン

人間の行動原理からデザインを学ぶことができる本で、デザイナーによるプロダクトアウトから抜け出し、ユーザー目線のデザインについて考える機会を提供します。

一人から始めるユーザーエクスペリエンス

出版社 丸善出版

UXの基本知識の習得に最適で、ユーザー体験とデザインの関係を考え、理解することができます。

UI GRAPHICS ―世界の成功事例から学ぶ、スマホ以降のインタフェースデザイン

出版社 ビー・エヌ・エヌ新社

人間の行動原理からデザインを学ぶことができる本で、デザイナーによるプロダクトアウトから抜け出し、ユーザー目線のデザインについて考える機会を提供します。

c. 資格を取る

アートディレクターの実力次第でクリエイティブの方向性は大きく変わります。アートディレクターの実力は制作の目的達成にも影響が出てくるため、実力がある人でなければ、社内での配置転換や転職での採用も難しいでしょう。

アートディレクターになるのに特別な資格は不要です。しかし資格を保有することは、学習によるスキルアップだけでなく、その専門性の証明や、過去の業務では見えなかったスキルを見えるようにしておくという意味で効果的です。

「アドビ認定エキスパート(ACE)」「ウェブデザイン技能検定」「人間中心設計(HCD)スペシャリスト資格認定制度」などの資格の学習は、デザインが与えるユーザーへの印象や画面の使いやすさなどについて理解が深まるため、アートディレクションを行う上でも重要です。資格を取得するかにかかわらず学習しておくと良いでしょう。

おすすめの資格

アドビ認定エキスパート(ACE)

Adobe社製品のソフトに関する技術や知識があることを証明できる試験です。製品別の試験があり、PhotoshopRクリエイター能力認定試験やIllustratorRクリエイター能力認定試験よりも難易度は高くなります。ただし、Adobe社が公式に認めている資格であるため、転職などでも役立つでしょう。

https://adobe.odyssey-com.co.jp

ウェブデザイン技能検定

厚生労働省が認定している国家検定であり、1~3級のランクで分けられています。3級は比較的難易度が低く、Webデザイナーを目指している人は誰でも受けることが可能です。アートディレクターを目指す方は、実務経験が必要な1級および2級にの取得を検討すると良いでしょう。

http://www.webdesign.gr.jp/

人間中心設計(HCD)スペシャリスト 資格認定制度

NPO法人 人間中心設計推進機構の認定制度です。
過去に取り組んできた人間中心設計やユーザーエクスペリエンス設計、ユーザビリティの活動を申請書に記入し、その内容によって審査が行われます。

https://www.hcdnet.org/

WEB STAFFキャリアカウンセラー

ウェブスタッフ キャリアカウンセラーからの
ワンポイントアドバイス

「Photoshopクリエイター/Illustratorクリエイター能力認定試験」も、デザイン分野では定番となっているPhotoshopやIllustratorを扱う技術を示すものとして取得しておきたい資格です。

現場によって独特な用語が使われることも多いですが、こうした資格試験を通して多くの現場で使われる用語を理解できることも、転職を意識する人にとってはメリットといえますよ。

Web業界のトレンド情報を知りたいあなたに

ウェブスタッフでは、会員登録をしてくださったWeb業界の転職事情やトレンド情報をお伝えするメールマガジンをお届けしています。

今すぐに転職を考えているわけではないものの、今後のキャリアについて迷っているという方も、ぜひご登録ください。

IT・Web専門の求人-正社員・契約社員の転職は【ウェブスタッフ キャリア】
あの企業に出会える-Webクリエイター・エンジニアのハタラクを発見
IT・Webクリエイター・エンジニア向けイベント・セミナー

TOPへ