フロントエンドエンジニアのキャリア

フロントエンドエンジニアのキャリアパス!将来的に目指せる職種は?

フロントエンドエンジニアのキャリアプラン

Webコンテンツが多様化している近年、専門的なスキルを持つフロントエンドエンジニアの需要は高まっています。しかし、人工知能(AI)などの新たな技術が普及している中で、今後のキャリアパスを戦略的に考えていきたいフロントエンドエンジニアの方もいるのではないでしょうか。

ここでは、フロントエンドエンジニアが将来的に目指せる職種と、キャリアの伸ばし方について解説します。

フロントエンドエンジニアはキャリアパスを描きやすい職種

フロントエンドエンジニアはWebサイトやサービスを、実際に動く形に作り上げていく仕事です。Webデザイナーやコーダーはもちろん、Webディレクターやサーバーサイドエンジニアとやり取りをしながらWebサイトを制作します。

さまざまな職種の人とコミュニケーションを取りながら仕事を進める必要があるため、実務を通じてWeb制作全般の知識を始め、Webデザイン、SEOなどの知識をが身に付きます。幅広い知識やスキルを身に付けられれば、自分の市場価値を高めることが可能です。

(関連記事:フロントエンドエンジニアが将来のキャリアのために勉強したい4つのこと!)

フロントエンドエンジニアが目指せるキャリア

フロントエンドエンジニアは、さまざまな職種を目指せる可能性があることがわかりました。では、フロントエンドエンジニアからはどのような職種を目指すことが可能なのでしょうか。ここでは、フロントエンドエンジニアから目指せる職種と、磨くべきスキルについて説明をしていきます。

キャリアパス1:プログラマー

フロントエンドエンジニアはHTMLとCSSだけでなく、JavaScriptなどのプログラミング言語や各種フレームワークなどWebに関するさまざまな技術を扱います。

フロントエンドエンジニアとして仕事をしていく中で、PHPやRubyなどのバックエンド言語が必要になるケースも珍しくありません。JavaScriptそのものについて深く学習したり、PHPなどのサーバーサイド技術を学んだりすることで、フロントエンドもバックエンドも担当できるプログラマーへの転身が可能です。

また、Pythonなどのように人工知能(AI)に強い言語を習得することで、今後、より需要の高まるであろう分野へのスキルチェンジもあり得ます。

さまざまなフレームワークに関する知識を習得して、プログラミングに特化したスキルを身に付けることで、市場価値の非常に高いプログラマーを目指すことができます。

(関連記事:「フロントエンド」と「バックエンド」とは?意味の違いとエンジニアの仕事)

キャリアパス2:Webディレクター

キャリアアップを意識しながらフロントエンドエンジニアとして経験を積めば、Webディレクターへの転身も考えられます。

Webディレクターは、Web制作・運営の責任者という立場の仕事です。クライアントとの調整や、チームメンバーとのコミュニケーションやスケジュール管理などを担います。デザインはもちろん、SEOやアクセス解析、広告運用など、Web全般に関する知識が必要です。

フロントエンドの深い知識を有したWebディレクターであれば、クライアントからの技術的な要求にもスムーズに対応できます。開発の現場を知っているため、チームメンバーからの信頼も得やすくなるでしょう。

(関連記事:ディレクションだけではないWebディレクターの仕事)

キャリアパス3:フロントエンジニアとしてのスキルを極める

フロントエンドエンジニアは、コーダーやマークアップエンジニアの上位職であり、コーディングのスペシャリストともいえる存在です。フロントエンドエンジニアとしてのスキルを磨くことで、その道のプロとして活躍し続けることもできます。

ただしWeb業界を取り巻く環境は日々変化しています。フロントエンドエンジニアへのニーズの変化に対応できるよう、自分の得意な分野に限らず、常にアンテナを張って、情報やスキルを取り入れるようにしましょう。

ひとつのスキルにこだわらず、幅広いスキルを身に付けることも必要です。たとえば、フロントエンドエンジニアは、デザインの意図を十分に理解して仕事をしなければなりません。より積極的にデザインを学べば、Webデザイナーを兼務できるフロントエンドエンジニアになることができます。

目指す将来を意識したスキルアップを

フロントエンドエンジニアが次のキャリアプランを考える際には、将来的なキャリアパスを意識して習得するスキルを選択していく必要があります。業界や市場のトレンドを意識して、長期的な目線で考えていくことも大切です。

フロントエンドエンジニアは、さまざまな職種のスタッフと直接関わりながら仕事ができます。実務を通してキャリアアップに役立つスキルを磨くことができます。目指す職種を意識してスキルを磨いていけば、効率的にキャリアパスの幅を広げていけるでしょう。

フロントエンドエンジニアとしてのキャリアに迷ったら

IT・Web業界専門の転職エージェント「ウェブスタッフ」は、フロントエンドエンジニアの方のキャリアをサポート!転職のお手伝いはもちろん、長期的なキャリアデザインのご相談やキャリアアップ支援も行っています。
ぜひご利用ください!

TOPへ

ウェブスタッフが運営するサイトでは、利便性向上・分析・広告配信等のためにCookieを使用しています。サイトをご利用いただく際には、Cookieの利用について同意いただいたものとみなします。詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

同意して閉じる

確認する