Webディレクター渡部 征史
派遣社員 無期雇用
Webディレクター
渡部 征史 さん
2018年5月、派遣社員からウェブスタッフの無期雇用社員へ。現在、大手家電量販店を展開する企業のEC企画部にWebディレクターとして常駐

オープンな社風と、自分を必要としてくれているところで力を発揮したいと思った。

  • 無期雇用
  • オープンな会社

Web経験浅めからのスタート!

家電量販店や携帯ショップで約10年間、接客・販売の仕事をしていました。その後1年間広告代理店で、商品を売るためのSNS使用方法や、ホームページの作成方法をクライアントに指導していました。
もともとWeb業界には興味があり、もっと深くWebに携われる仕事がしたいと思っていた時にウェブスタッフから今の常駐先でのお仕事をご紹介頂いて、2017年3月より派遣社員として就業することになりました。

就業部署はEC企画部。当時の担当業務はメールマガジンの更新・作成でした。最初はわからないことが多く、ひたすら勉強しました。徐々に知識が増え、ECサイトの運営や管理にも携わるようになりました。今ではWebディレクターとして、メールマガジンの作成に加え配信スケジュールの管理、またWebサイトに載せる商品の素材収集、制作指示、公開する前のチェック、時にはサイトのシステムの改修など、様々な業務に携わっています。

今でもまだまだ知識不足ですが、わからないことがあればすぐに勉強するようにしています。そうやって少しずつですが知識が増えていくことが今はとても面白いですね。

どこにいても自分の居場所がある安心感

派遣社員で就業してから1年経った頃、派遣先での働きが評価され、ウェブスタッフの派遣パートナーが追加で採用されることになりました。

その頃にウェブスタッフのコンサルタントから無期雇用のお話を頂きました。
「渡部さんにウェブスタッフ派遣パートナー達の中核を担ってほしい」と。
その時は迷いました。自分にはあまりにも大きな役割で、務まるかどうかとても不安だったからです。数日悩みましたが、「そんなに深く考えなくても、良い方向に行くようにだけ考えて行動すれば、おのずと全てがうまくいくのではないか」と考え、受けることにしました。

ウェブスタッフのコンサルタントは私の就業先によく足を運んでくれ、色々と相談にのってもらえたので心強かったです。良い関係が築けているおかげで、ウェブスタッフで働くことに対しては特に不安はありませんでした。
無期雇用後も勤務先はそれまで通り常駐先ですが、ウェブスタッフの様子や会社の状況はよく見えます。また自分の仕事を理解し、必要としてくれていることがわかるので「自分の居場所はここだ」と、すごく安心感があります。毎日上司に日報を送ることで会社と接点が持て、自分の考えをアピールすることができるので、仕事への意欲は高いレベルを維持できます。
そういった機会を設けてくれるオープンな会社だからこそ生まれた「安心感」なんだと思います。

常駐先企業とウェブスタッフの架け橋に

有期雇用の時はやるべき仕事が明確にあって、それを指揮命令者の指示のもと仕上げるというように、限られた業務の経験値を上げることだけに注力していました。それが無期雇用になってからは仕事の幅も広がり、常駐先のいろいろな立場の方と接する機会が増えました。まわりから多くの刺激を受け、Web業界の流れの速さを感じ、常にアンテナを張って新しいことを吸収しています。知識や技術だけではなくコミュニケーション能力にも磨きがかかり、ウェブスタッフ派遣パートナーをまとめるマネジメント力もついてきたと思います。

今後はさらなるステップアップを目指し、ウェブスタッフ派遣パートナーをまとめ、常駐先企業とウェブスタッフの架け橋となって、良い結果を出すことが私の目標です。

渡部さんのここがスゴイ!担当コンサルタントのコメント

最初、渡部さんには制作側のお仕事でご就業頂いたのですが、自分の力でステップアップし、今はWebディレクターとしてEC企画部スタッフを引っ張っていく存在になりました。また渡部さんの頑張りで、外注していた商品ページやキャンペーンページの制作の内制化が進み、それにより制作の人員が必要となり、ウェブスタッフ派遣パートナーを追加で受け入れてもらえたという経緯があります。
古いPCやソフトを使用していたEC企画部でしたが、内制化されたことで最新のPC環境が整い作業効率もUPしました。そういった事も全て、渡部さんが常駐先の方々と良好な関係を築き信頼を得てできた事です。

彼が持っている「とても前向きで、自分ができる範囲を自ら決めることなく突き進んでいけるパワー」を求め、ウェブスタッフでの無期雇用のお話を打診しました。もしかしたら職種や常駐先が変わることも有り得るということを話した際にも、「やれることは何でもやります!」というご返事でした。無期雇用後はウェブスタッフ派遣パートナーをしっかりマネジメントしてくださっていて、そのおかげで何か変化があった場合にとても対応がしやすく助かっています。 今後もそのパワーをフルに発揮して、ともに常駐先のEC企画部を盛り上げていきましょう!

前ページへ

コーダー

“30代半ばで未経験での転職”というハンデを乗り越えるために、今自分に何が必要かをWSが気づかせてくれました。