Webディレクター高塚 亮
派遣社員
Webディレクター
高塚 亮 さん
広告代理店勤務を経て、現在は派遣社員として活躍する傍ら起業に向けて準備中。

起業のための準備期間として
派遣を選択。夢を応援してくれる就業先に恵まれました。

  • 起業
  • Web経験者
  • キャリアプラン

Webディレクターの経験を積みながら、夢に向かって着実に前進

大手携帯キャリア系列の動画コンテンツ配信企業でディレクターとして就業しています。スマートフォンやタブレット端末向けの動画配信プラットフォーム立ち上げに携わっています。主に担当しているのは、音楽・アニメ・ドラマ・映画・グラビアなどの総合動画ポータルサイトの運用です。
学生の頃から「起業して自分自身でビジネスを確立すること」を将来の目標に掲げていました。どんな業界であってもWebは切り離すことができないという事実に気づき、大学卒業後は広告代理店でWebディレクターとして働いていました。 クライアントのWebサイト構築や運用に携わり、仕事を通じて、技術はもちろん、対企業・対個人におけるビジネスモデルの違いや最適なサービス提供方法を身につけました。

休日を利用して起業家が集うセミナーやイベントに参加し、コミュニティを広げたり起業に必要なスキルや知識を学んだりしていました。広告代理店での仕事は学ぶことが多く、やりがいも大きかったのですが、起業に向けた準備を本格的に進めるために退職を決意しました。

スキルを活かせるだけでなく、夢を応援してくれる職場と出会えました

起業準備の時間を確保しつつ、Webディレクターの経験を活かして働くために雇用形態は派遣社員に絞ることにしました。 最初は大手派遣会社に登録をしたのですが、Webとは無関係の求人を紹介されることが多く、Web関連職種に特化したウェブスタッフに登録しました。
ウェブスタッフから紹介された求人はすべてWebディレクターとしての経験を活かせる内容で、派遣就業は初めてでしたが安心してお任せできました。何件か紹介された中で、「近い将来の起業が目標」という私の話に真剣に耳を傾け、快く受け入れてくださった現在の職場で就業することを決めました。

起業に関しては、健康や医療関係のWebサービスを展開したいと考えています。日本は高度な医療技術を持っていますが、国民一人一人の健康に対する意識は決して高くありません。成人病などの生活習慣病なども、健康への関心が高まることで病気予防につながるはずだと思います。自分の健康を手軽に管理できるサービスが身近にあれば、医療サービスの質も上がり、選択肢の幅を広げることになるのではないでしょうか。 現在は経営に関する勉強と同時に、健康産業や医療業界についても学んでいます。予防医学や代替医療を含む健康・医療分野は非常に奥が深く、たくさんの勉強が必要です。しっかりとした知識によってサービスの質を保証し、ユーザーが安心して利用できる環境を提供したいです。
就業を初めてもうすぐ2年が経ちますが、そろそろ次のフェーズに移ることを考えています。就業先の方も応援してくださっているので、1日も早く結果を出せるように必死にならないといけないですね。

ウェブスタッフも自分も、共にWeb業界を盛り上げていく存在になれたら

現在は医療系サイトが中心ですが、いろいろなコンテンツに携わってみたいですね。チームで協力して大規模なサイトを制作することにも興味があります。
ライフワークの絵画を展示会に出展するなかで、自分はずっとデザイン寄りの志向を持っていると思っていました。でも仕事としてWeb制作の環境構築・フルスクラッチの実装に取り組むようになり、フロントエンドの技術面にも関心が出てきました。
ウェブスタッフの営業担当の方はとてもこまめに連絡をくれて、困ったことはないかと気遣っていただきます。仕事内容も働きやすさも希望通りの職場ですし、手厚いフォローに感謝しています。私のように起業を志す方に理解がある派遣先が増えるといいですね。同じWeb業界に身を置く者として、互いの考えや意志を尊重し、共に今後のWeb業界の発展を支え盛り上げる存在として成長していきたいと思います。

左から:高塚さん、同じく弊社登録者の磯田さん、弊社コミュニケーター宇森

前ページへ

Webデザイナー

初めてのWeb業界への転職。コンサルタントとの対話で自分の方向性が定まりました。

次ページへ

Webデザイナー

時短、保育園から近い勤務地、そして保育施設料の一部負担。オンオフ切替ができる派遣が今の私にピッタリなワークスタイルです。