Working methods

IT・Web業界での働き方の選択

無期雇用派遣という働き方

派遣社員には「有期雇用」と「無期雇用」の2種類の働き方があるのをご存知ですか?

2013年4月1日に施行された「改正労働契約法」により、「無期雇用派遣」という新しい働き方が生まれ、派遣社員の選択肢が増えました。
自分にあった働き方を選ぶためにも、「無期雇用派遣」の特徴や従来の「有期雇用派遣」との相違点などを知っておきましょう。

新しい働き方
無期雇用派遣とは?

無期雇用派遣の仕組み

ウェブスタッフと無期限の雇用契約を結んだ上で、ウェブスタッフと取引のある企業へ派遣という形で配属される働き方です。
つまり、派遣先での仕事が終了した後も、ウェブスタッフとの雇用は継続したまま次の就業先の紹介を受けます。万一ウェブスタッフの都合で期間が空く場合は、待機していただく形になりますが、雇用は継続しているため休業手当をお支払します。

Point!
  • 派遣先のお仕事が終了してもウェブスタッフとの雇用契約は継続するのでお給料が支払われます。次に勤務するお仕事は、ウェブスタッフが指定したものになります。

従来の働き方
有期雇用派遣とは?

有期雇用派遣の仕組み

派遣先が決まる都度、ウェブスタッフとの間で期間を定めた雇用契約を結び、派遣先で就業する働き方です(「登録型派遣」とも呼びます)。
従来の派遣での働き方であり、ウェブスタッフとは派遣先でお仕事を開始した日から派遣のお仕事が終了した日までの雇用契約となります。

Point!
  • 派遣先のお仕事が終了した時点で、ウェブスタッフとの雇用契約が終了し、それ以降のお給料は支払われません。
  • 派遣先を自分で自由に選ぶことができますので、自身のライフスタイルにあったお仕事を選べます。

無期雇用と有期雇用の違い

無期雇用 有期雇用
雇用期間の制限 なし あり
派遣先 ウェブスタッフが派遣先を指定 時間・場所・期間・業界・仕事内容など自身で選択
雇用契約の成立 ウェブスタッフに採用されたとき 派遣先での就業開始日
派遣先で就業が終了した場合 雇用契約は継続 雇用契約は終了
給料 固定 派遣先により異なる

\ 申込みが必要です! /
無期雇用転換について

2013年4月1日以降に開始した有期労働契約から通算契約期間が5年を超えた場合、その契約期間の初日から末日までの間に、無期転換の申込みをすることができます。派遣会社の社員として採用されますので、書類選考や面接があります。


契約期間が1年の場合の例

通算5年超えて契約更新した労働者が、その契約期間中に無期転換の申込みをしなかったときは、次の更新以降でも無期転換の申込みができます。



5年を超えれば私も申し込めるの?

この申込みは、労働者の権利(無期転換申込権)であり、申込みをするかどうかは労働者の自由です。

就業規則はどうなるの?

無期雇用転換になった場合、ウェブスタッフの就業規則に準じます。

派遣・紹介予定派遣の求人を見てみる

IT・Web業界の派遣・紹介予定派遣の求人を探すなら WSハケン IT・Web業界の派遣・紹介予定派遣の求人を探すなら WSハケン

他の「IT・Web業界での働き方の選択」も見る!

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ