Catch on to a trend

IT・Web業界のトレンド

Node.jsとは?サーバーサイドJavaScriptのメリットやできることを解説!

2021.03.12

便利にJavaScriptを使いたいならNode.jsを導入しよう

JavaScriptは、Webプログラマーやデザイナーなどにとっては必ずといって良いほど利用機会のあるプログラミング言語です。ここでは、JavaScriptユーザーが知っておきたい便利なプログラミング言語であるNode.jsについて解説します。

アーカイブ動画&イベントレポート公開中

イベントの動画&レポートを公開中!ぜひチェックしてみて!

内容:
第一部 基調講演「技術の先の見通し方」
1:技術を点ではなく線でとらえる
2:何過去を知る~ページからパーツへ コンポーネント駆動開発の必然性
3:今を知る~キャズムの壁を超えている「React」「TypeScript」「Next.js」
4:未来を見通す~Create Application
5:それでも気になる、今注目の技術

第二部 ぶっちゃけパネルトーク
1:技術の話
2:ここだけの話
3:入社前後のよもやま話

Node.jsとはサーバーサイドJavaScript

Node.jsとはUnix系プラットフォーム上のサーバーサイド・スクリプト(JavaScript)環境のことで、Google Chromeのために開発されました。PHPやRubyやPythonやJavaなどのプログラミング言語と同じく、サーバーの方で動作を行うため、「サーバーサイドJavaScript」と呼ばれることもあります。

2009年に作成されたプラットフォームであり、多くの人から「軽量」「効率よく作業できる」と評判です。その理由として、ノンブロッキングI/Oとイベントループの二つのモデルを使っていることが挙げられます。

Node.jsの特徴にシングルスレッドで動作することがありますが、これだと複数の処理を同時に行うことができません。したがって、入出力の処理を同期させずに行うノンブロッキングI/Oを利用することで動作を速くしています。

また、リクエストなどをイベントして一つずつ処理をしていき、一つのイベントが終わったら次のイベントを処理するイベントループもNode.jsの効率を上げている理由に挙げられます。

Node.jsでできること

Node.jsでできることとして、Webサーバーの構築が挙げられます。

たとえば、チャットなどのネットワーク・サーバーの構築はNode.jsで簡単に行うことが可能です。軽量なため、リアルタイムで複数の人が使用する場合でも動作がもたつくことが少ないのが魅力です。

Webアプリの作成もNode.jsの得意分野です。アプリによっても複数の人が同時に接続する状況が生まれることがありますが、その場合も処理のパフォーマンスが落ちることがあまりありません。

また、スマホアプリの作成にもNode.jsは力を発揮します。スマホアプリでも複数のユーザーが同時に使用する機会がありますが、それぞれのモバイル通信速度が異なる場合でも処理がスムーズに行えます。

このように、Node.jsは高いパフォーマンス性が長所なので、しばしばゲーム関係の開発に使われることがあります。

Node.jsのメリットとデメリット

Node.jsにはC10K問題を解決できるメリットがあります

C10K問題とはサーバーへの接続台数が1万台以上になると速度が遅くなるという問題です。この問題はNode.jsを使うだけで解決可能であり、技術的なことに時間やコストを割く必要がありません。C10K問題を解決するカギとなるのは、すでに述べたノンブロッキングI/Oによる非同期処理です。

一方で、Node.jsにはデメリットもあります。Node.jsとフロントエンドのJavaScriptには、同じJavaScriptでも処理上の互換性がありません。ただし、JavaScript同士なので、プログラミング言語自体の基礎的な書き方の知識などは活かすことができます。

Node.jsのインストール方法

Node.jsをインストールするためには、コンパイラ環境がインストールされている状態でNode.jsのサイト(http://nodejs.org/)からインストーラを実行する必要があります。

上記のサイトにはMacとWindows用のインストーラが提供されており、Linux用にはソースコードが用意されています。

インストーラを実行した後、Macでは「/usr/local/bin/node」という実行ファイルが、Windowsでは「C:/Program Files (x86)/nodejs/node.exe」(/はいずれもバックスラッシュ)という実行ファイルがインストールされます。

Node.jsのサイトはすべて英語で書かれていますが、上部メニューの「DOWNLOADS」をクリックしダウンロードページへと飛べば、後は直感的な操作で簡単にダウンロードが可能です。同じWindowsのインストーラでも32-bitと64-bitの二つがあるので、事前にパソコンのスペックなどを確認しておくとインストーラをダウンロードをする際に悩まずに済みます。

同様にLinuxも32-bitと64-bitの二つがありますが、Macには64-bitしかありません。



Node.jsを取り入れて作業効率を上げよう

Node.jsは効率的に作業ができるほか、高いパフォーマンス性を発揮するおすすめのプログラミング言語です。

とりわけJavaScriptの経験がある人には改めて一からプログラミング言語を学ぶ必要がないため、仕事に取り入れやすいのも魅力となっています。また、これからJavaScriptを勉強してアプリ開発などをしようという人にも、Node.jsは強い味方となってくれるでしょう。
同じアプリを作ったりWebサーバーを構築したりするのでも、少しの工夫や知識によって手間もコストも大きく変化します。

Node.jsを取り入れて、ぜひ作業効率を上げてコストを下げてみてください。

Node.jsを使えるおすすめ求人

Node.jsを用いてフロントエンド開発やアプリ開発、システム開発にチャレンジできる企業の求人です。

  • ポートフォリオをブラッシュアップ!転職で評価されるポイントとは?
  • VRゴーグルなしでも参加できる!バーチャルコミュニケーションを体験しながら、メタバースの基本を知る
  • アバターで参加!メタバースで気軽にキャリア相談
  • 未経験からWeb業界への転職準備

人気の記事

フロントエンドとバックエンドとは?意味の違いとエンジニアの仕事

1

Reactとは?フレームワークとの違い・フロントエンド開発に活用するメリットや特徴を解説!

2

UI/UXとはどういう意味?それぞれの違いと特徴まとめ

3

Webエンジニアの仕事内容と必要なスキルとは?転職活動のポイントやキャリアパスをご紹介

4

コーダーの仕事とは?コーディングに必要なスキルや年収を徹底解説!将来性を高めるためには?

5

フロントエンドとバックエンドとは?意味の違いとエンジニアの仕事

1

Reactとは?フレームワークとの違い・フロントエンド開発に活用するメリットや特徴を解説!

2

UI/UXとはどういう意味?それぞれの違いと特徴まとめ

3

Webエンジニアの仕事内容と必要なスキルとは?転職活動のポイントやキャリアパスをご紹介

4

コーダーの仕事とは?コーディングに必要なスキルや年収を徹底解説!将来性を高めるためには?

5

あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

ウェブスタッフが運営するサイトでは、利便性向上・分析・広告配信等のためにCookie等のデータを使用しています。当社が取得したアクセスデータとの関連付けの削除(オプトアウト)に関しては「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

同意して閉じる

確認する

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ