Catch on to a trend

IT・Web業界のトレンド

未来を思い描くのが苦手な人こそ知ってほしい!2030年の暮らし~イチ押し本『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』

2022.01.20

10年後の暮らしから、今後の仕事を考える

将来を考えるとき、明るい未来を描ける人がいる一方で、今後無くなる職業が話題になって、心配する人も…。

そこで今回は「技術が進歩した2030年の暮らし」を学べる1冊を超要約でご紹介します。ショッピングや移動手段、食生活などの日々の暮らしが変われば、仕事の内容や職業も変わっていきます。

将来の暮らしを考えることは、今後の仕事を考えるきっかけになります。

こんなに変わる!未来のライフスタイル

2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

ピーター・ディアマンディス×スティーブン・コトラー著

出版社:NewsPicksパブリッシング(2020/8/24)

Amazonカスタマーレビュー4.3(2022/1/20現在)

将来について、仕事もプライベートも「何となく不安…」「将来に向けて、今何をすればよいか分からない」という声を聞くことがあります。

著者は「あと10年で世界は激変する」と考えています。ベースになる技術はすでにあって、それが加速度的に融合していくことで、私たちの生活が変化していくそうです。

「来るべき事態に適応する機敏さを持つことが、今までほど重要だった時代はない」という著者。普段は目の前の仕事で手一杯の人も、この機会に将来の暮らしに思いをはせてみませんか?

未来の暮らしについて本から抜粋してお伝えします。

2029年のショッピング。すべての服から選べるが、在庫はない?!

著者は「今あるVRや3Dプリンターなどの技術が進化すれば、ショッピングは様変わりする」と言います。

2029年のショッピング

VRのヘッドセットを装着し「昼食会に着ていく服がほしい」と言うと、バーチャルブティックにテレポート。すべての服の中から、AIのアドバイスを受けながら選べます。服を購入すると、倉庫で3Dプリンターが新しく製作。ドローンが自宅まで届けてくれます。

すべての服から選べるとは文字通り、地球上にあるデザインされたすべての服から選べるのです。値段は中間業者が入らないので、かつての半分ほど。さらに、著者は「3Dプリンターで服を作るので、今問題の服の余剰在庫はなくなる」と考えています。

ちょっとランチにヨーロッパへ。地球上どこでも、1時間以内に移動できる

参照:SpaceX
スターシップ(100人乗りのロケット)が実現すれば、ニューヨーク⇔上海は、39分で移動できます。スターシップは、大気圏から宇宙空間に出て移動するため、時速約2万8000kmと、今のジェット機に比べると移動速度は桁違い。

スターシップ(100人乗りのロケット)が実現すれば、ニューヨーク⇔上海は、39分で移動できます。スターシップは、大気圏から宇宙空間に出て移動するため、時速約2万8000kmと、今のジェット機に比べると移動速度は桁違い。

参照:SpaceX

地球上どこでも1時間以内に、しかも飛行機のエコノミークラスの値段で行けるようになれば、「ちょっとランチにヨーロッパまで」という人が出てくるかも。
通勤の範囲が広がったり、遠くに住む友達と仕事終わりに会えたり、日常の移動距離の感覚も変わりそうですね。

未来の自分は他人?将来を見通すのが苦手な理由

ダイエットが続かなかったり、老後の貯蓄がうまくいかないのは、脳の働きも関係しています。老後に貯金で悠々自適な暮らしをしている自分を想像してみてください。脳の研究結果では、想像した自分は今の自分ではなく、別人だと認識してます。

今努力しても、恩恵を受けるのは別人。そのため、危機感や切実感がなくなり、努力が続かないそうです。ダイエットの数ヶ月後より、数年後の老後など、遠い未来であればあるほど、ますます実感を伴わない他人になっていきます。

将来が見通せなくても、大事なのは、変化に適応していくこと。著者は「そのためには、学び続けることが必要」だと考えています。

進化する将来に備えて

テクノロジーの進化に不安を抱く人もいます。しかし、ATMやスマートフォンがない生活、メールが使えない職場が想像できないように、一度使い始めると「なぜ今までなかったんだろう?」と思うもの。

将来の生活を想像したうえで、職業選びや転職を考えてもいいかもしれませんね。この本では新しい会社像や、仕事や職業の変化も書いてあるので、参考にしてみてください。

2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

ピーター・ディアマンディス×スティーブン・コトラー著

出版社:NewsPicksパブリッシング(2020/8/24)

Amazonカスタマーレビュー4.3(2022/1/20現在)

Career advice

転職のアレコレをプロに相談!
キャリアアドバイス

「今のままで本当にいいのか」と漠然とした不安や焦りをお持ちの方も、ウェブスタッフにお気軽にご相談ください。あなたの今のスキルやキャリアに対する心配ごとなどをお聞きして、将来を見据えたキャリアアドバイスを行います。

お申込みはこちら


アイデアに詰まったら、マーケ視点で解決!~イチ押し本「顧客体験マーケティング」

マーケ思考のキャリア戦略 ~イチ押し本「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」

面接に取り入れたい!相手を惹きつけるプレゼンの手法~イチ押し本「伝わるプレゼンの法則100」

  • ポートフォリオをブラッシュアップ!転職で評価されるポイントとは?
  • VRゴーグルなしでも参加できる!バーチャルコミュニケーションを体験しながら、メタバースの基本を知る
  • アバターで参加!メタバースで気軽にキャリア相談
  • 未経験からWeb業界への転職準備

人気の記事

フロントエンドとバックエンドとは?意味の違いとエンジニアの仕事

1

Reactとは?フレームワークとの違い・フロントエンド開発に活用するメリットや特徴を解説!

2

UI/UXとはどういう意味?それぞれの違いと特徴まとめ

3

Webエンジニアの仕事内容と必要なスキルとは?転職活動のポイントやキャリアパスをご紹介

4

コーダーの仕事とは?コーディングに必要なスキルや年収を徹底解説!将来性を高めるためには?

5

フロントエンドとバックエンドとは?意味の違いとエンジニアの仕事

1

Reactとは?フレームワークとの違い・フロントエンド開発に活用するメリットや特徴を解説!

2

UI/UXとはどういう意味?それぞれの違いと特徴まとめ

3

Webエンジニアの仕事内容と必要なスキルとは?転職活動のポイントやキャリアパスをご紹介

4

コーダーの仕事とは?コーディングに必要なスキルや年収を徹底解説!将来性を高めるためには?

5

あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

ウェブスタッフが運営するサイトでは、利便性向上・分析・広告配信等のためにCookie等のデータを使用しています。当社が取得したアクセスデータとの関連付けの削除(オプトアウト)に関しては「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

同意して閉じる

確認する

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ