How to

転職活動の準備~入社まで

キャリア相談したい人必読!転職相談をするメリット

2018.05.04

自分の能力を見極めるためにもぜひ相談してみて

Web業界に転職をしたいけれどなかなか理想の転職先を見つけられない、見つけ方がわからないという人もいるのではないでしょうか。転職をするならキャリアアップを目指したいのが本音のことでしょう。そこで今回は、キャリアアップのための転職方法を知りたい人へ向けて、転職支援業者に転職相談やキャリア相談をするメリット、なぜ転職支援業者(転職エージェント、人材紹介会社)がおすすめなのか理由を解説していきます。

理想の求人が見つかる

転職支援業者に転職相談やキャリア相談をするメリットとして、理想の求人が見つかる可能性が高くなる点が挙げられます。
求人探しをする際には、ハローワークや一般的な求人サイトを利用する方法もあるでしょう。しかし、見つけた求人が自分に合っているものかどうかの判断は、すべて自分一人で行うことになります。
求人探しの前に行うべき自己分析やキャリアの棚卸しが不十分な場合、求人を見誤る恐れがあるので注意が必要です。せっかくWeb業界の転職に成功したとしても、キャリアアップにつながらなかったり労働条件が悪かったりしては、本当の意味で転職が成功したとは言い難いもの。
そのため、転職に関する知識が豊富な専門家による適切なアドバイスを聞くことも、転職活動にとって重要となります。転職支援業者は、さまざまなニーズに合わせた求人情報を豊富に持っているのが特徴です。なかには、転職支援業者に相談しなければ得られない非公開の求人情報がある場合もあります。加えて、転職支援業者を利用するとプロのキャリアカウンセラーが転職相談に乗ってくれるので、自分の能力や経験に適した求人を見つけやすくなります。

キャリアの棚卸しが効率的

転職支援業者に相談をする2つ目のメリットとして、キャリアの棚卸しが効率的にできることが挙げられます。
転職支援業者に登録すると、最初にキャリアカウンセラーとの面談があるのが一般的です。キャリアカウンセラーの仕事は、登録者のキャリアやスキル、アピールポイントなどを引き出すことです。自分の能力や魅力がイマイチよくわからないという人でも、キャリアカウンセラーを頼ることでキャリアの棚卸が容易になります。
また、自分では自慢できるほどのスキルだと思ってはいなくても、業界によっては重要な能力の場合も考えられます。たとえば、Web業界でも法人向けのWebサービスを展開しているところには営業職の求人があります。
学生時代に野球に明け暮れて今でも草野球をしているという人の能力は、直接営業の仕事には役立たないと考えられがちです。しかし、営業職において体力は必要不可欠な要素ですし、お客様や取引先に野球好きがいれば契約を勝ち取るのに大変有用な武器となります。
また、キーボードのブラインドタッチができるという人は、パソコンを多用するWeb業界では有利になりやすいでしょう。自分一人では気付けない自分の強みというものはたくさんあるものです。それを拾い上げてくれるのがキャリアカウンセラーなので、キャリアカウンセラーとの面談には今後の自分の方向性を知られるメリットがあると言えるでしょう。

転職サポートしてくれる

転職支援業者に転職相談やキャリア相談をする3つ目のメリットに、きめ細かな転職サポートがあります。
転職を成功させるために、おさえておきたいポイントや人の関心を得られやすいアピールの仕方などを知ることは大切です。また、転職支援業者では正しい書類や魅力的な履歴書の作成方法、面接の受け方なども丁寧に教えてくれます。転職を成功させる秘訣を知っているのと知らないのとでは、転職成功率に大きな影響を与えます。
さらに、転職支援業者では一人ひとりの登録者に合った求人を紹介してくれるのもメリットです。転職活動中は早く次の仕事先を決めたいために、たくさんの企業に応募したくなることもあります。
しかし、応募企業を厳選せずに数を打てば当たると考えていると、結果的に転職活動が長引くおそれがあるでしょう。自分に合った転職先を見極めて応募することで、転職活動の時短につなげることもできます。転職がうまくいかない原因には、転職活動で大事なポイントを外しているからかもしれません。転職支援業者に相談して、自分には足りない部分を埋めていきましょう。
ちなみに、転職支援業者のなかには無料で転職をサポートしてくれるところもあります。利益は求人を行う企業側からもらっているので、転職活動に時間がかかっても登録者には費用が一切発生せずお得です。転職希望者は負担がかからないので、転職支援業者の活用はメリットの多い手法と言えます。

世の中にはたくさんの転職先があるため、どの企業が本当に自分に合っているかわからないということもあるでしょう。業界としては比較的新しいWeb業界にも、フロントエンジニアやWebマーケター・ディレクターなどスキルが必要な仕事もあれば、Webデザイナーなどのスキルだけでなくセンスが必要な仕事、営業や事務、広報などの一般職まで幅広くあります。転職相談やキャリア相談は自分の能力を見極めるためにもおすすめなので、ぜひ利用してみてください。
転職活動は転職先が見つかれば成功というわけではなく、納得できる待遇や職場環境の仕事先を得て初めて成功と言えるものです。本当の意味で転職を成功させるためにも、転職支援業者に相談してみてはいかがでしょうか。

【ポートフォリオ準備方法お伝えします!】Web業界への転職準備セミナー

人気の記事

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

2

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

3

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

4

志望動機はどう書けばいい?ポイントと例文を紹介

5

Webデザイナーのお仕事

6

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

2

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

3

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

4

志望動機はどう書けばいい?ポイントと例文を紹介

5

Webデザイナーのお仕事

6

【ポートフォリオ準備方法お伝えします!】Web業界への転職準備セミナー 未経験からWeb業界への転職準備 サイトリニューアル ご友人紹介 派遣から無期雇用へ トモ得

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ