How to

転職活動の準備~入社まで

時間がない人のための転職活動!効果的な時間の使い方とは?

2018.05.03

時間がなくても大丈夫!時間の有効活用を心がけて

転職を考えている人のなかには、転職への思いとは裏腹に在職中で仕事が忙しく転職活動にかける時間が多くないという人もいることでしょう。今回の記事ではそのような人を対象に、転職活動における時間の使い方をわかりやすく解説していきます。

転職活動にかける時間がないなら優先事項を決定しよう

転職活動は情報収集を行ったり書類を作成したりと、何かと時間がかかるものです。転職先はじっくり時間をかけて精査すべきなので、現在働いていて転職活動にあまり時間をかけられない場合には時間を有効的に使う必要があります。時間の使い方としておすすめなのが、まずは何を先にしておいたほうが良いのか優先事項を決めることです。時間がないからこそ、転職を成功させるためにやっておかなければならない優先事項を整理しておきましょう。
優先事項のトップにくるのは、自己分析とキャリアの洗い出しです。自分は何がしたいのか、どのような職業に向いているのか、今まで何を行ってきたのかなどを早い段階で明確にしておいてください。転職活動と聞くとまずは求人探しをしたくなるかもしれませんが、それは後回しでも結構です。
自己分析やキャリアの洗い出しが不充分だと自分に合った求人は何かがわからず、求人情報をダラダラと見てしまいがちとなります。極力無駄な時間を作らずに短い時間の中で転職活動を成功させるにも、まずは自己分析とキャリアの洗い出しを行いましょう。求人探しはその後に自然とついてくるものなので、後回しにしてもいいでしょう。

スキマ時間を有効活用するのが賢い方法

転職活動にかける時間が少ない人におすすめなのがスキマ時間の有効活用です。生活のなかには通勤時間や休日など案外多くのスキマ時間があります。在職中であれば、このような空いた時間を利用して自己分析や求人探しをしていきましょう。
インターネットがつながるスマートフォンがあれば、場所と時間を選ばずに必要充分な情報収集が行えるのでおすすめです。特にWeb業界では、多くの情報をWeb上で公開しています。そのため、インターネットとつながっているものがあれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。
転職活動に必要な時間の目安としては、1日のうちトータルで1時間程度が理想です。転職情報は毎日のように新しくなっていくので、何日かに一度まとめて情報収集などの活動を行うのではなく、できるだけ毎日転職活動へ時間を割くようにしてください。

複数の企業へ並行して応募を行うべき

転職活動にかける時間があまりない人は、一社ずつ応募するのではなく複数の企業に応募することで時間を節約できます。
一社ずつの応募では、不採用通知を受け取ってからまた別の企業に応募しなければなりません。結果待ちの時間が無駄となり、転職までの期間がトータルで長くなってしまいます。
複数の企業に応募して面接日などを調整すると、結果待ちの時間などを少なくすることが可能です。
企業のほうでも、在職中の転職希望者にとって面接時間の都合がつきにくいことは把握しています。そのため、複数の会社が同じ日時に面接を行いたいと申し出ても、時間の調整をしてほしい旨を臆することなく相手に伝えてください。
また、在職中の仕事の都合によって面接ができないようなら、有給を使うのも効果的な方法です。できるだけ同じ日に複数の企業で面接できるよう、スケジュールを上手に調整していきましょう。

転職支援業者を利用すると効率が良い

転職活動にかける時間がほとんどない場合は、転職支援業者などを積極的に利用するのもひとつの方法です。転職支援業者を利用すると、プロのカウンセラーと一緒になって効率的に転職先を探すことができます。求人探しに煮詰まっていたり、もっと別の転職情報源を探していたりする場合などに、転職支援業者は大きな助けとなることでしょう。
業者のなかには、サービス利用者にのみ公開している転職情報を持っているところもあります。ただし、転職支援業者に依頼すれば転職活動が必ず成功するというわけではありません。理想の転職先を見つけるためには、転職先に求める希望や要望、自分のスキル、キャリアなどを、自分からカウンセラーに正しく伝える必要があります。
そのためにも、自己分析とキャリアの洗い出しは必須の作業と言えます。Web業界の職種はさまざまであり、プログラマーなどスキルが必要な仕事もあれば、Webデザイナーなどクリエイター色の濃いものもあります。自分はどの仕事をしたいのか考えをまとめるとともに、今まで培ってきたキャリアはWeb業界のどんな職種に活かせるのかを、転職支援業者とじっくり話し合ってみてください。

仕事をしながらの転職活動は本当に成功するか不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、時間が思うように取れなくても転職を成功させることは可能です。ポイントはいかに時間を有効活用するかにかかっているため、今回紹介した時間節約術を活用して、転職活動をスムーズに進めていってください。
転職は人生を大きく変える転機となるものです。時間がないからと適当に済ませるのではなく、これからも長く働ける職場に転職できるよう努力していきましょう。

キャリアプランニングサービス

人気の記事

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

2

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

3

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

4

志望動機はどう書けばいい?ポイントと例文を紹介

5

Webデザイナーのお仕事

6

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

2

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

3

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

4

志望動機はどう書けばいい?ポイントと例文を紹介

5

Webデザイナーのお仕事

6

キャリアプランニングサービス 未経験からWeb業界への転職準備 ご友人紹介 派遣から無期雇用へ トモ得 職種別ポートフォリオ作成

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ