Work guide

職種別お仕事ガイド

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

しっかり勉強してサーバーエンジニアに!

コンピューターシステムを支えているサーバーエンジニアですが、コンピュータの性能が向上したことなどからますます注目されている職業といえるでしょう。この記事では、サーバーエンジニアになるための勉強方法や、必要とされている知識などについて解説していきます。

サーバーエンジニアに必要な知識って?

サーバーエンジニアは、サーバの構築や保守を主な業務としているため、「サーバの知識だけを持っていればよい」と思われがちです。しかし、サーバーエンジニアとして活躍するためには、さまざまな知識やスキルが求められます。具体的には、サーバやOSなどに詳しくなる必要があるといえるでしょう。 インフラを構築・管理するときには、どのサーバを扱うのかによって必要とされる知識やスキルは異なります。サーバには、Webサーバやデータベースサーバ、ファイルサーバなど、さまざまな種類があります。しかしながら、どのサーバを扱う場合でも、OSの知識やネットワークとセキュリティの知識は欠かせません。OSはWindows、Linuxなどのどれか一つに限定するのではなく、幅広い知識があった方が業務の幅も広がるでしょう。加えて、コンピューターウイルスやクラッキングなどの攻撃が増加しているという背景からも、セキュリティ関連の知識を備えておき、トラブルに対応できる技術を持つことも、サーバーエンジニアには求められています。

OSインストールから取り組む!

サーバーエンジニアというと、ネットワークインフラを構築する業務ばかりが着目されがちです。しかし、ネットワークを構築しただけでは全く意味がありません。サーバを動かすOSをマスターしておくことは、ネットワークエンジニアになるためには欠かせないと心得ておきましょう。 サーバーエンジニアに必要な勉強を始めるにあたって、まずはOSのインストールから取り組んでみることをおすすめします。このときOSのインストールをさまざまなパターンで行って、試行錯誤してみることがポイントです。OSサーバにはWindowsやLinuxなどの系統がありますが、OSの特徴はそれぞれに異なります。実際にインストールして試行錯誤すると、複数のOSを比較することができ、さまざまなOSに関する知識を深められるというメリットがあります。

仮想環境構築ソフトウェアを活用する

サーバの勉強をするにあたって、しばしば専門書だけで知識を得ようとする人がいます。しかし、専門書を読むだけでは、知識やスキルは身につかないと考えた方が良いでしょう。サーバーエンジニアを目指すためには、専門書で読んだ知識を試す場を用意して、実力をつけていくことが大切です。 仮想環境構築ソフトウェアを使えば、より細かい構築の勉強を効率的に行うことが可能になります。仮想環境構築ソフトウェアには、VMware PlayerやKVMなどが挙げられますが、これらを活用するだけで学習環境を整えることができ、サーバーエンジニアとしての成長にもつながるといえるでしょう。 また、仮想環境構築ソフトウェアの活用は、自分の実力やスキルなどの程度を把握することにも役立ちます。仮想環境の準備をして、効率よく学習を進めていきましょう。

効果的な勉強をするためのポイント

効果的な勉強を繰り返すことが、サーバーエンジニアになる近道です。まず、サーバーエンジニアとしての知識やスキルを身につけるために勉強を行うのであれば、長時間やろうとする必要は全くありません。例えば、VMwareを使ってサーバを構築していく勉強は、多くの人が楽しいと感じるでしょう。人によっては、何時間も勉強し続けることもあると予想されます。しかし、専門書を読むような勉強に関しては、あまり楽しくないと感じる人が多いでしょう。サーバーエンジニアになるための勉強は、1日に長時間したからといって継続できなければ意味がありません。それよりも、「1日あたり30分」などと時間を決めて、集中して取り組むことが大切なのです。 次に、常に楽しむ姿勢を意識することは非常に重要なことと心得ておきましょう。将来、自分がサーバーエンジニアとして活躍しているシーンを想像しながら勉強をすると、退屈な勉強もモチベーションを維持しながら取り組むことができるものです。楽しみながら勉強すると、勉強の効率も格段にアップするというメリットもあります。 さらに、自分に合った勉強方法で取り組むということを意識するようにしましょう。サーバーエンジニアとして活躍するためには、勉強は継続していくことが重要です。自分に合った勉強方法を習得して、学び続ける姿勢を持ちましょう。

サーバーエンジニアは専門性の高い仕事であるため、未経験の人が勉強をし始めたばかりのころは「難しい」と感じることもあるでしょう。しかし、地道に勉強を続けていけば、サーバーエンジニアはたとえ未経験の人でも十分に活躍することができる可能性がある分野です。勉強に取りかかる手順や、効果的な勉強方法などを押さえておくと、多くの人が効率よく勉強を行うことができるといえます。知識とスキルを身につけるための勉強を継続して行って、サーバーエンジニアを目指しましょう。

他の「職種別お仕事ガイド - サーバー・ネットワークエンジニア」も見る!

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ