Work guide

職種別お仕事ガイド

違いは何?Webマーケティングとデジタルマーケティングの活用法

2019.03.01

Webマーケティングとデジタルマーケティングの違いとは?

IT業界で働く人は、マーケティングシステムの開発に携わったり利用したりする機会もあるでしょう。マーケティングには、さまざまな方法があります。
Webマーケティングやデジタルマーケティングもその仲間。
これらは同じようなものだと考えている人もいるでしょうが、違いがあります。
ここでは、この2つの違いや活用方法について解説します。

Webマーケティングとは何か?

Webマーケティングとは、自社のWebページを中心にしたセールスプロモーションのことです。
見込み顧客に対して、自社のWebページに表示する自社商品やサービスを訴求して宣伝告知するという特徴があります。また、Webページに商品を掲載して、ネット販売を行うこともWebマーケティングの一つの形です。

Webマーケティングの概念を理解するにあたっては、Webページがユーザーとの接点として重要な役割を果たすことをわかっておくことが大切です。Webページを通じて、顧客とコミュニケーションを図るのがWebマーケティングだと理解すればよいでしょう。

Webページが広告塔となるため、商品やサービスを購入してくれるユーザーが数多くWebサイトを訪れる状態を確保する必要があります。また、アクセスした人が、商品やサービスに興味を持ち、実際に購入する行動に移るように工夫することも欠かせません。

デジタルマーケティングとは何か?

デジタルマーケティングとは、ネット上にすでに存在し、多数のユーザーを抱えるさまざまな動画サイトやポータルサイト、SNSなどを活用してセールスプロモーションを行うマーケティング手法のことです。

自社サイトとは別のネット上にあるサービスなどを活用するという特徴があります。自社以外のサイトにデジタル広告を出したり、モバイルアプリに広告を表示したりといった方法が一般的です。また、メールなどを活用する場合もあります。

デジタルマーケティングを活用すれば、さまざまな媒体や手法で、見込み顧客に対してセールスプロモーションを実施することが可能です。
自社サイトを持っていなかったとしても使えるマーケティング手法として、注目されています。

また、広告を出すサイトにアクセスする人の属性を選べば、効率的に訴求したい顧客層にプロモーションを行うことも可能です。

一番の違いはターゲットが違うこと

Webマーケティングとデジタルマーケティングは、主にネット上のサイトなどを活用する手法である点が共通しています。
IT業界で働く人は、この2つの違いについてもよく理解しておく必要があるでしょう。

Webマーケティングは、プロモーションを行う企業が自社のWebページを訪れる人をターゲットとして行われることが特徴です。自社商品やサービスについて一定の興味があってサイトを訪問した人は、商品の購入やサービスの利用、問い合わせなどのアクションを起こします。そのときに、利用者に対して効果的なアプローチを行ってプロモーションをかけます。また、継続的にコミュニケーションを図ることもポイントです。

一方、デジタルマーケティングでは、自社サイトではなく、すでに存在している別のサイトやSNSなどを利用するという違いがあります。
対象のサイトにアクセスしてくる、さまざまな属性を持つ不特定多数のユーザーがターゲットです。
自社のサービスに興味があってアクセスしてくるとは限りません。そのため、想定するターゲットの層は、Webマーケティングのターゲットよりも広くなります。

両者を上手に使い分ける方法は?

Webマーケティングとデジタルマーケティングは、それぞれ顧客に対するアプローチができるため、有効なマーケティング手法です。

どちらか一方を利用しても一定の効果が期待できます。さらに、これら2つを併用することで、よりセールスプロモーションの効果を高めることも可能です。ただし、両者を賢く使い分けることがポイントです。両者の違いを理解することは、システム設計においても、マーケティング企画を行う場合においても役立つでしょう。



多くの企業は、両方の手法を併用しています。例えば、動画サイトなどを利用して、より多くの見込み客に対して訴求するデジタルマーケティングによって自社サイトに誘導し、そこからさらに自社のWebページでWebマーケティングを展開するといった併用方法が広く行われています。
また、デジタル広告やモバイルアプリなどを活用して、自社のWebサイトに誘導し、商品やサービスの詳しい説明を実施する形で両者を上手く活用する方法も一般的です。2つのマーケティング手法の相乗効果で、効率的に顧客を確保できるでしょう。

ターゲットと目的を分けて活用しよう

自社サイトを中心にプロモーションを行うWebマーケティングと、自社サイト以外の広い顧客層に訴求するデジタルマーケティングの違いを正しく理解しておけば、効率的なマーケティング手法を求める法人顧客などに対して有効な提案が可能です。

そういったスキルを持つ人材を求める企業は多く、就職・転職の機会は多くあります。IT業界で働く人は、2つの手法の違いを理解して、それぞれに必要なスキルを身につけておく必要があるでしょう。
Webマーケティングやデジタルマーケティングのターゲットと目的を使い分けられることが重要です。





派遣で働く!Webマーケターのお仕事

正社員で働く!Webマーケターのお仕事

スペシャリスト募集中!アナリストのお仕事

ポートフォリオセミナー あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア

人気の記事

システムエンジニアの働き方

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

3

フロントエンドエンジニアが20代で勉強しておきたいこと

4

2019年はいったいどうなる?IT業界の今後の動向

5

システムエンジニアの働き方

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

3

フロントエンドエンジニアが20代で勉強しておきたいこと

4

2019年はいったいどうなる?IT業界の今後の動向

5

ポートフォリオセミナー UXのスペシャリスト森田雄氏に学ぶ初級ワークショップ 正社員で働きたい方へWSキャリア ハタラクを発見 他では経験できないNHKのシゴト メタフェイズ で働く

他の職種も見る

  • Webデザイナー

  • コーダー/フロントエンドエンジニア

  • Webディレクター/Webプロデューサー

  • Webマーケター

  • システムエンジニア/プログラマ

  • Webオペレーター/サイト運営

  • サーバー・ネットワークエンジニア

  • DTP・グラフィックデザイナー

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ