Work guide

職種別お仕事ガイド

Webデザイナーが転職エージェントを使うべき8つの理由!メリットを活かして転職を成功させよう!

2019.12.23

転職エージェントを利用しよう!

Webデザイナーが転職するときには、自分の希望条件に近い職場を探すほか、ポートフォリオや書類作成、面接対策など、たくさんのことを準備しなければなりません。転職エージェントを利用することで、自力で転職活動をするよりも自分の納得できる仕事探しができる可能性が高まります。

ここでは、Webデザイナーが転職エージェントを使うことで得られるメリットを8つ紹介します。

転職エージェントと転職サイトの違い

まずは、転職エージェントのサービスを解説します。転職サイトとの違いを理解したうえで、自分に合った転職サービスを上手に活用しましょう。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、人材紹介サービスの一種です。転職希望者に専任のキャリアカウンセラーがつき、希望にマッチした企業を紹介します。もしも転職希望者が条件の悪い企業と接触すれば、実態を教えるなどして転職を止めることもあります。

そのほか、転職希望者の悩みを聞いて一緒に考えたり、書類やポートフォリオ作成などの転職活動のサポートをしたりするのも業務のうちです。何より、客観的なアドバイスを与えてくれるので、転職希望者の迷いは減るでしょう。

転職エージェントは、人材を紹介された企業から報酬を得て事業を行っているため、求職者側は無料でサービスを受けられます。仕事の紹介はもちろんのこと、キャリアアドバイスなどのサービスも無料で受けられるのが特徴です。

IT・Web業界専門の転職エージェント「ウェブスタッフ」

  • ウェブスタッフでは、Web業界で働くクリエイターの方に、さまざまな働き方をご提案しています。転職活動時には、書類作成・ポートフォリオ作成のアドバイス、面接対策まで全面的にサポート。長期的なキャリア相談も承っているので、今後のキャリアを検討しているWebデザイナーの方はぜひご利用ください。
    ご登録はこちら

転職サイトとは

転職サイトとは、あくまでも登録型のWebサービスです。専属のエージェントがつかないかわりに、登録者は自分のペースを保って転職活動を進められます。気軽に登録できるのも魅力のひとつです。

自分の判断で企業と接触できるため、誰に指図されることもなく好きなように応募したり条件交渉をしたりできます。そのかわり、主体性を持って動かないと転職が遅れてしまうので、忙しい人にはやや向かないサービスといえるでしょう。

Webデザイナーが転職エージェントを使うべき理由

現在Webデザイナーとして働いている方、Webデザイナーを目指している方が仕事を探すとき、転職エージェントを活用すれば効率的に転職活動を進められます。Webデザイナーが転職エージェントを利用するメリット8つを紹介します。


転職エージェントを利用するメリット8つ
  • 1.自分の強みと弱みを分析してくれる
  • 2.ポートフォリオや職務経歴書についてアドバイスをもらえる
  • 3.自分のスキルや希望に合った求人を探してもらえる
  • 4.企業の特徴や社内の雰囲気を事前に知れる
  • 5.面接の対策ができる
  • 6.面接の日程調整をしてもらえる
  • 7.条件交渉をしてもらえる
  • 8.キャリアパスを相談できる


1.自分の強みと弱みを分析してくれる

転職エージェントのキャリアカウンセラーは、転職希望者のこれまでの経験からWebデザイナーとしてのスキルを客観的に分析してくれます。そのため、自分の強みや弱みをきちんと把握できていない人であっても、転職エージェントを利用することで自分のアピールポイントを客観的に見つめ直すことができるでしょう。

2.ポートフォリオや職務経歴書についてアドバイスをもらえる

デザイン業界の転職では実績が非常に重要視されます。特にWebデザイナーの転職では、ポートフォリオの提出が必須ともいえるのです。ポートフォリオや職務経歴書の内容で合否が決まることも珍しくありません。

転職エージェントは転職活動の専門家です。ポートフォリオに載せるべき情報は何か、転職活動ではどのような実績が評価されやすいかといった視点で、客観的にポートフォリオや書類作成のアドバイスを受けられます。応募企業にWebデザイナーとしての自分のスキルを正しく評価してもらうためには、Web業界に強い転職エージェントの利用がおすすめです。

転職で有利なポートフォリオの作り方とは?

3.自分のスキルや希望に合った求人を探してもらえる

Webデザイナーとして転職活動をするときに課題となるのが、自分のスキルや希望に合った求人を見つけられるかどうかです。会社によって求められるWebデザインのスキルは異なります。企業サイトや転職サイトの求人情報だけでは、その求人が自分のスキルや希望に合っているのか判断がつかないことも多いものです。

自分の持つスキルで、どのレベルの求人に応募できるのかがわからないという方は、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。また、忙しくてなかなか自分で求人を探す時間がないという方にも、転職エージェントの利用がおすすめです。

4.企業の特徴や社内の雰囲気を事前に知れる

転職で多い失敗が「入社前と後で職場のイメージが大きく違った」というケースです。社風や職場の雰囲気が合わずに、転職後にすぐ辞めてしまう人は少なくありません。しかし、転職エージェントは、事前に企業の特徴やムードを調査しています。転職希望者にその会社の内部の情報を伝えてくれるため、入社後のミスマッチは起こりにくくなるでしょう。

5.面接の対策ができる

転職活動の山場と言える時間が「面接」です。志望動機から自己PRまで、重要な採用ポイントのほとんどが面接で聞かれます。面接時の態度や姿勢も企業の心象を左右するでしょう。

面接を受ける企業の情報が不足している状態では面接の対策を立てにくく、ぶっつけ本番で挑むしかありません。一方、転職エージェントを利用すると、その企業に応じたシミュレーションを行えます。想定される質問を把握しておけるので、自分の経験やスキルの中から、その企業にあった自己PRができるでしょう。

6.面接の日程調整をしてもらえる

転職活動をしているときには、複数の企業の選考を同時に受けることも多く、面接の日程調整をするのに苦労することがあります。特に仕事を続けながら転職活動をするのであれば、就業後の時間のやりくりが難しいものです。エージェントを通して転職活動をすれば、面倒な日程調整をエージェントが引き受けてくれます。

7.条件交渉をしてもらえる

普通に転職活動をするときは、年収や勤務時間などの条件交渉まで本人が企業と行わなくてはいけません。その際、交渉がこじれてしまって不採用になるおそれも出てきます。

転職エージェントを利用すれば、転職希望者に代わって条件交渉をしてくれます。転職活動の負担が減るだけでなく、志望企業に不快な思いをさせることもありません。交渉が苦手な方でも、希望の労働条件で転職できる確率は高まるでしょう。

8.キャリアパスを相談できる

Webデザイナーとして長く仕事をしていくうえで、将来的なキャリアの方向性であるキャリアパスを考えておくことは大切です。志望企業からもキャリアパスを聞かれる機会は多いでしょう。将来的に目指す方向性をイメージしたうえで、今身に付けるべきスキルは何かを考え、転職活動をすることをおすすめします。

転職エージェントによっては、単に転職活動のサポートだけでなく、将来的なキャリアパスも含めたキャリアアドバイスをしてくれます。短期的な視野ではなく、長期的にやりたい仕事をできるようにするためにも、エージェントの言葉に耳を傾けましょう。

Webデザイナーの転職活動では転職エージェントを上手に活用しよう

Webデザイナーが転職を成功させるためには、自分の経歴やスキルを応募した企業にどれだけ上手く伝えられるかが重要なポイントです。そのためには、客観的な意見を取り入れて、自分の強みと弱みを把握する必要があります。

Webデザイナーとして転職したいけれど、どのように転職活動をすすめたらよいかわからない方、転職活動に時間を取れない方は、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。特にWebデザイナーのような専門職種では、専門知識が豊富な転職エージェントを利用すると、効率的に転職活動を進められますよ。

Webデザイナーの転職ならウェブスタッフ

  • ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の転職エージェント。キャリアアドバイスから、ポートフォリオや職務経歴書の作成、面接対策まで、転職活動全般をサポートします。転職活動を検討しているWebデザイナーの方は、ぜひご登録ください。
    ご登録はこちら


コロナに負けるな!積極採用中の企業特集 積極採用中!大手ポータルサイト運営企業の求人説明会&選考会 Designers’ Career Cafe 未経験からWeb業界への転職準備

人気の記事

システムエンジニアの働き方

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

3

2019年はいったいどうなる?IT業界の今後の動向

4

Webマーケターの仕事内容と求められるスキルとは?

5

システムエンジニアの働き方

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

3

2019年はいったいどうなる?IT業界の今後の動向

4

Webマーケターの仕事内容と求められるスキルとは?

5

あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア
積極採用中!大手ポータルサイト運営企業の求人説明会&選考会 Designers’ Career Cafe 未来予測!コロナが与える転職市場への影響と、これからの働き方セミナー JS部 コロナに負けるな!積極採用中の企業特集 今から始める!7月スタートのお仕事探し

他の職種も見る

  • Webデザイナー

  • コーダー/フロントエンドエンジニア

  • Webディレクター/Webプロデューサー

  • Webマーケター

  • システムエンジニア/プログラマ

  • Webオペレーター/サイト運営

  • サーバー・ネットワークエンジニア

  • DTP・グラフィックデザイナー

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ