Work guide

職種別お仕事ガイド

2019年のトレンドは?人気が予想されるWebデザインの傾向

2019.04.09

世の中の変化とともに、デザインの潮流は変わります。それは、Webデザインにもいえることです。Webデザイナーは、常にWebデザインのトレンドや傾向について把握しておく必要があります。そこで、2019年のWebデザインのトレンドについて解説します。

2019年のWebデザインのトレンドとは?

2019年のWebデザインの傾向は、2つのポイントがあります。

1つは、数年来デザインの主流にあるミニマリズムが、引き続き2019年においてもトレンドの1つだとみられていることです。ミニマリズムとは、デザインから余計な要素をできるだけ排除してシンプルに仕上げるデザイン手法のことをいいます。

もう1つは、ミニマリズムの流れをくむ、シンプルさを重視する新しいWebデザインの潮流も生まれていることです。
新しいWebデザイン手法としてはさまざまなものが登場していますが、いずれも無駄を省いたシンプルなものがトレンドとなっています。



無駄のないミニマリズムのWebデザイン

2019年も引き続きトレンドの中心になると予想されているミニマリズム。
Webデザイナーとしては、しっかりとミニマリズムデザインの特徴を把握しておくことが大切です。主な特徴は、3つあります。

1つ目の特徴は、徹底して無駄が省かれているデザインです。
デザインにおいては、無駄を省くことはセオリーの1つですが、その点を徹底しているという特徴があります。

2つ目は、必要な要素だけを伝えるデザインを目指すことで、シンプルながらも強烈なインパクトが残るデザインであることです。
Webデザインにおいて欠かせないインパクトを与えられることが支持されている理由だといえます。

3つ目は、配色もシンプルであることです。
図柄などだけでなく、配色でもシンプルさを目指している特徴があります。

レトロ感のあるモノクロフォトのWebデザイン

2019年のトレンドの1つになるとみられているWebデザインとしては、ややレトロ感のあるデザインもあげられます。

デザインのほとんどにモノクロフォトを使うことによって、レトロ感を出していることが特徴のデザインです。シンプルでインパクトのあるデザインに仕上げられます。また、モノクロ写真を使うだけでなく、訴求したい文字やアイコンなどにあえてアクセントカラーを使用する場合があることも、特徴の1つです。

アクセントカラーを入れることによって、全体を引き締める効果があるデザインに仕上げられることが期待できます。結果的に、アクセントカラーはモノクロデザインを良い意味で崩す役割を果たしているのです。

セリフ書体でワンランク上のWebデザイン

ミニマリズムやレトロ調のデザイン以外にも注目すべきWebデザインがあります。
特に、見やすくする工夫の1つとして、セリフ書体が注目です。2019年のトレンドは、できるだけ文字の量を控え目にして、部分的にセリフ書体を用いる流れが生まれると予想されています。セリフ書体を用いることで、記載されている文字を強調することが可能です。全体的にきれいにまとまるでしょう。

セリフ書体とは、文字先端部分が装飾されている欧文フォントのことです。類似の書体としては、サンセリフ書体がありますが、サンセリフ書体には文字先端の装飾は施されていないという相違点があります。セリフ書体は、印刷物に使われることが多い書体です。

ビビッドでメリハリが効いた配色のWebデザイン

2019年には、配色の面で大胆なものが人気になる傾向もみられます。
ミニマリズムの流れを踏襲しながらも、オリジナリティがあるWebデザインが求められるようになっており、大胆な配色にも注目が集まっている状況です。

シンプルな色使いは、シンプルさだけが生み出せる訴求力があります。
しかし、大胆でビビットな配色をうまく融合できれば、より印象深いWebサイトに仕上げることができるでしょう。ビビットな色使いをすることによって、ユーザーにポジティブな印象を与えられることも魅力です。サイトに適したうまい配色を検討することによって、より効果的な演出ができるデザインに仕上げられる可能性があります。

イラストを効果的に使った個性的なWebデザイン

Webデザインにおいては、イラストを使用するケースも多いです。2019年は、カラフルで個性的なイラストを使用することもトレンドの1つとなるでしょう。たとえば、スタッフの似顔絵やサイト関連商品などをビビッドなカラーを施してイラストを配置することで、個性的なWebデザインに仕上げられます。
また、カテゴリーについては、やわらかめの色のイラストを配置して、目に優しいWebデザインに仕上げるというやり方もあるでしょう。

さらに、アニメやゲームに登場するようなロボットなどのキャラクターをCGで作って挿入するデザインも考えられます。
トップページのコンテンツやロゴに関しても、イラストを施すことで、見る者が楽しめる見やすいWebデザインに仕上げることが可能です。

イラストを使うWebデザインのポイントは、シンプルに文字量を抑えることと、説明ではなくイラストで見せてまとめることです。

海外のWebサイトをデザインの参考にする

Webデザインは、個性的、つまりオリジナリティが求められるトレンドです。
各種サイトや書籍などでトレンド情報は得られますが、そのほかにも海外のWebサイトのデザインも参考になります。おしゃれで斬新なものが数多くみられるため、勉強のためにも積極的に参考にしてみましょう。



派遣で働く!Webデザイナーのお仕事

正社員で働く!Webデザイナーのお仕事

事業会社のWebデザイナー求人をチェック

ポートフォリオセミナー あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア

人気の記事

システムエンジニアの働き方

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

3

フロントエンドエンジニアが20代で勉強しておきたいこと

4

2019年はいったいどうなる?IT業界の今後の動向

5

システムエンジニアの働き方

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

3

フロントエンドエンジニアが20代で勉強しておきたいこと

4

2019年はいったいどうなる?IT業界の今後の動向

5

ポートフォリオセミナー UXのスペシャリスト森田雄氏に学ぶ初級ワークショップ 正社員で働きたい方へWSキャリア ハタラクを発見 他では経験できないNHKのシゴト メタフェイズ で働く

他の職種も見る

  • Webデザイナー

  • コーダー/フロントエンドエンジニア

  • Webディレクター/Webプロデューサー

  • Webマーケター

  • システムエンジニア/プログラマ

  • Webオペレーター/サイト運営

  • サーバー・ネットワークエンジニア

  • DTP・グラフィックデザイナー

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ