Work guide

職種別お仕事ガイド

30代のフロントエンドエンジニアが生き残っていくための必須スキル

2018.12.17

30代で習得すべき必須スキル

フロントエンドエンジニアは、ITの進化に合わせて生まれた比較的新しい職種です。
Webの世界では、一度身に付けた知識が、数年で流行遅れになることも珍しくありません。フロントエンドエンジニアとして長く働き続けるには、常にアンテナを張って、さまざまな知識やスキルを身に付ける必要があります。実践力としての能力が期待される30代フロントエンドエンジニア。どのような知識やスキルを修得するべきなのでしょうか。

あなたのスキルを活かして
次のステージへ

  • ウェブスタッフは、IT・Webクリエイター向けに充実した転職・キャリアサポートを行っています。スキルアップ支援サービスのほか、会員登録者限定セミナーなども開催しています。
    ぜひご活用ください。
    正社員で転職したい方はこちら

フロントエンドエンジニアが持っておきたい基本スキル

まず、フロントエンドエンジニアが持っておきたい基本スキルを紹介しましょう。
フロントエンドエンジニアは、Webの中でもブラウザ側で機能する部分を担当します。HTMLとCSSは、最低限持っていなければならない知識です。マークアップ言語を使ってWebサイトを制作できるだけではなく、リッチコンテンツの作成やWebサイトの構造を適切化したりなどの能力を求められます。

Webサイトに動きをつけるために、JavaScriptを駆使するスキルも必要です。
1からJavaScriptで記述するスキルはもちろん、作業効率化のためにAngularJSのようなフレームワークや、jQueryのようなライブラリの知識も必須でしょう。HTMLとCSSだけでも、静的なWebサイト制作は可能です。
しかし、Webサイトを便利に使ってもらうには、動的なWebサイト制作が重要です。スライドショーや入力フォームのチェック機能など、Webサイトに便利な機能を付加するために、JavaScriptのスキルは欠かせません。

30代のフロントエンドエンジニアに必要なスキル1:UI/UX設計

UI/UX設計は、30代のフロントエンドエンジニアに必要なスキルの1つです。
UIとはユーザーインターフェース、UXとはユーザーエクスペリエンスの略です。Webサイトは、ユーザーがどのように情報を探すのかを常に意識しながら制作する必要があります。いくらおしゃれで凝ったデザインでも、どこにどのコンテンツがあるのかわからないWebサイトは使いにくく、訪問者の早期離脱につながってしまうでしょう。
制作者側からの視点だけでWebサイトを作っていると、ユーザーにとって使いにくい機能を搭載してしまうケースがあります。

フロントエンドエンジニアは、常にユーザー目線に立って、Webサイトの設計や構築、実装をするのが仕事です。そのために、ターゲットユーザーやペルソナ設定などのマーケティングに関する知識も必要になるでしょう。UI/UX設計のスキルを身に付けることは、結果を出せるフロントエンドエンジニアになることと同じといっても良いでしょう。



30代のフロントエンドエンジニアに必要なスキル2:サーバーサイド言語

フロントエンドエンジニアといえども、サーバーサイドの言語を身に付けられると生き残れる確率が格段に上がります。ブラウザ側で機能するフロントエンドに対して、サーバー側で機能するのがサーバーサイドです。フロントエンドはユーザーが実際に目にしたり利用したりする部分で機能しますが、サーバーサイドはユーザーから目に見えない部分で機能します。

フロントエンドエンジニアがサーバーサイド言語を覚えたほうが良い理由は2つあります。1つ目の理由は、フロントエンドエンジニアでもWebサイト制作においてサーバーサイド言語を利用するケースが増えてきたからです。特に、後述するCMSの登場により、その機会は圧倒的に多くなりました。2つ目は、サーバサイドエンジニア・システムエンジニアやWebディレクターとの相談をスムーズにするためです。
サーバーサイド言語についての知識がないより、使用頻度の高い言語についてだけでも知っていたほうが、より深く話し合いができます。Webサイト制作の現場でよく使用するPHPやPerlなどを修得しておくと、フロントエンドエンジニアとしての価値が上がるでしょう。

30代のフロントエンドエンジニアに必要なスキル3:CMS

CMSとは、コンテンツマネジメントシステムの略です。
CMSは、知識がなくても簡単にWebサイト制作ができるシステムです。世界的に有名なのはWordPressやMovableTypeで、多くの企業が導入しています。スマートフォンユーザーが激増し、たくさんの企業がオウンドメディアを持つようになりました。しかし、企業のWeb担当には、Webサイト制作に関する知識がない人も大勢います。CMSの登場により、知識のない人でも簡単にコンテンツの更新や修正ができるようになりました。フロントエンドエンジニアとしても、CMSの利用を前提としたWebサイト制作を行うケースが多くなっています。

30代のフロントエンドエンジニアが生き残っていくために、人気のあるCMSでのWebサイト制作スキルは必須です。主要CMSの機能、使用する言語、制作するうえでの癖などは、一通り修得しておくと良いでしょう。

生き残りをかけて!常に新しいスキルの修得を

フロントエンドエンジニアは、Webディレクターやサーバーサイドエンジニア、Webデザイナーなどと打ち合わせをしながら、Webサイト制作を円滑に進めていく仕事です。20代は、さまざまな経験を通して基本的なスキルを学ぶ時代です。一方、30代になるとこれまでの経験やスキルが活かせる即戦力として、現場に貢献できる人材が求められます。
フロントエンドエンジニアとして生き残るために、常に新しいスキルを修得し続けましょう。



制作会社で働く!フロントエンドエンジニアの求人

正社員で働く!コーダー/フロントエンドエンジニアのお仕事

派遣で働く!コーダー/フロントエンドエンジニアのお仕事

MYCARREER あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア

人気の記事

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

Webアナリストって何?必要な能力や資格を紹介

3

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

4

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

5

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

Webアナリストって何?必要な能力や資格を紹介

3

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

4

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

5

MYCARREER UIセミナー 転職セミナー 未経験からWeb業界への転職準備 ハタラクを発見 派遣から無期雇用へ

他の職種も見る

  • Webデザイナー

  • コーダー/フロントエンドエンジニア

  • Webプロデューサー/ディレクター

  • Webマーケター

  • システムエンジニア/プログラマ

  • Webオペレーター/サイト運営

  • サーバー・ネットワークエンジニア

  • DTP・グラフィックデザイナー

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ