Work guide

職種別お仕事ガイド

未経験でもフロントエンドエンジニアに!コーダーから始めよう

2018.05.03

フロントエンドエンジニアになるならコーダーから始めるのがおすすめ

ネット利用者数は年々増加しており、それに伴ってWebサイトなどを構築するフロントエンドエンジニアが人気の職になってきています。フロントエンドエンジニアと聞くと難しそうなイメージがありますが、コーダーからスキルアップを目指すことで未経験であっても無理なくフロントエンドエンジニアを目指すことができます。

フロントエンドエンジニアとはコーダーの上位職

フロントエンドエンジニアとコーダーは似た職業ではありますが、一般的にはコーダーの上位職としてフロントエンドエンジニアがあるという認識です。

コーダーというのはデザイナーやクライアントがイメージしているものをWeb上に再現することが主な仕事です。Web上に形として再現するためには、HTMLやCSSなどの基本的なマークアップ言語を使いこなせる必要があります。
作るべき対象が動的な要素を含む場合などには、javaScriptやPHPなどのスクリプト言語を扱うこともあります。これらの知識はWebサイトを構築する上でもっとも基本となる知識であり、習得するのにもそこまで時間がかかるものではありません。

一方、フロントエンドエンジニアはサイトの閲覧者やサイトの保有者、もしくはクライアントのために使いやすいサイト設計であったり、クライアントの要望に沿った形へサイト構成を変化させたりなど応用的な知識が要求される仕事です。
フロントエンドエンジニアであればコーダーに必須のHTMLやCSS、javaScript、PHPなどの言語は必ず知っておかなければなりませんし、これがベースにあることによってさまざまな提案をすることができます。

そのため、未経験の場合にはまずコーダーからはじめ、そのキャリアアップ先としてフロントエンドエンジニアを目指すのがおすすめです。

コーダーなら未経験でもOKの求人が多い

いきなりフロントエンドエンジニアに転職するのは難しかったとしても、コーダーとしてなら未経験の求人はかなり多くあります。

企業が未経験であってもコーダーを歓迎している理由としては、コーダーを一から自社で育てたいという企業の思惑があります。Webサイトを製作する必要がある企業の場合、サイトの構築をゼロからすべて外注するのではコスト的にもかなりかかってきてしまいますし、そもそも意思の疎通が難しく思った通りのイメージにならないという悩みがあります。
さらに、上がってきたサイトを修正依頼するのにも時間がかかり、満足できる形になるまで1年以上の時間がかかってしまうことも珍しくありません。

これが自社でコーダーを抱えている場合には、社内なので意思疎通も図りやすいですし迅速な修正も可能になります。もちろん、コーダーやフロントエンドエンジニアの経験がある人を採用したほうが早いという意見もありますが、このような専門職の場合、スキルに偏りが見られることも多いです。

会社が求めていない知識に長けていたとしても、一から育てていかなければならないのは同じです。それであれば、未経験であっても会社が求めている知識を体得してくれる人材が欲しいと思っている企業は想像以上にたくさんあります。

コーダーからフロントエンドエンジニアを目指す際の心構え

コーダーとして働く場合にはHTMLやCSSなどの言語に関するスキルがあれば問題ありませんが、フロントエンドエンジニアの場合にはこれらの基礎的な知識に加え、コミュニケーションスキルが求められてきます。

コーディングやプログラミングとコミュニケーションは無縁だと思う人も多いですが、フロントエンドエンジニアはディレクターやデザイナーなどと意見を交換し、ユーザーがより使いやすいものにブラッシュアップしていきます。

この過程のなかでは当然コーダーとの意見交換もしていく必要がありますので、業務を円滑に進めるためにもコミュニケーションスキルは必須なのです。

また、スマホなどのモバイルに関する知識も求められます。今やネットユーザーの大半はスマホからのアクセスであり、Webサイトもレスポンシブ対応であることは必須です。2018年には、Googleの公式発表でもモバイル用ページをベースに評価するモバイルファーストインデックスという概念を公表したことからも、その重要性が見て取れるでしょう。

このほかにも、新技術やWebの流行をいち早くキャッチするために業界へのアンテナを常に張っておくことも重要です。検索エンジンのアルゴリズムや端末の変化、IT技術の進化は他業界と比べてかなりの速度です。
この早い業界の流れにしっかりとついていくためにも、興味や関心を持ち続けることが大切です。

未経験であってもコーダーからであれば受け入れてくれる企業はたくさんありますし、何よりも実務でフロントエンドエンジニアに必要なスキルを身につけられるのはとても大きなメリットでしょう。

座学でマークアップ言語やプログラミング言語などを勉強したとしても、実践で使える知識やスキルはなかなか体得できるものではありません。仕事をしながら着実にスキルアップを図り、フロントエンドエンジニアへの道を切り開けるコーダーからはじめ、フロントエンドエンジニアへのキャリアアップを目指していきましょう。



キャリアアップについて、相談はできる?

キャリアアップについて不安に思ってる事など、なんでもご相談ください。Web専門のキャリアカウンセラーがあなたのキャリアアップをサポートいたします。
キャリアプランニングのご利用はこちら

UIUXセミナー渋谷 あなたのライフスタイルに合わせて働きたい方は、WSハケン 1つの会社で長くはたらきたいかたは、WSキャリア

人気の記事

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

3

Webアナリストって何?必要な能力や資格を紹介

4

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

5

Webマーケターの仕事内容と求められるスキルとは?

6

サーバーエンジニアを目指すために!必要な勉強情報まとめ

1

コーダーとは?コーダーの業務と求められる能力

2

Webオペレーターってどんな仕事?仕事内容を徹底解説!

3

Webアナリストって何?必要な能力や資格を紹介

4

サーバーエンジニアには重要!?7つの資格を徹底解説

5

Webマーケターの仕事内容と求められるスキルとは?

6

UIUXセミナー渋谷 UI/UXセミナー 転職セミナー 未経験からWeb業界への転職準備 派遣から無期雇用へ ご友人紹介

他の職種も見る

  • Webデザイナー

  • コーダー/フロントエンドエンジニア

  • Webプロデューサー/ディレクター

  • Webマーケター

  • システムエンジニア/プログラマ

  • Webオペレーター
    サイト運営

  • サーバー・ネットワークエンジニア

  • DTP・グラフィックデザイナー

Career advice

転職のアレコレ。プロに相談したい方へオススメ!

最新のIT・Web業界動向を知るキャリアカウンセラーが行う
「キャリアアドバイス」

ある程度経験を積んだので次のステップにキャリアアップしたい、しばらくWeb業界を離れていたが再度業界に戻りたい、 未経験・経験浅めだがどのように転職活動を行っていったらいいかなど、ウェブスタッフでは様々なご要望に対応したキャリアアドバイスを行っております。

お申込みはこちら

WEB STAFF ウェブスタッフ株式会社

ウェブスタッフは、IT・Web業界専門の求人を取り扱う人材エージェントです。
IT・Webクリエイター・エンジニアの派遣・転職はお任せください。在宅勤務・フリーランスへのキャリアチェンジもサポート。

ページトップへ ページトップへ