サービス紹介

Service

紹介予定派遣Temp To Perm

会社との相性や適性、働きぶりを実際に確認したうえで正社員として、利用することができます。

「紹介予定派遣」(Temp to Perm)とは、社員登用を前提として派遣スタッフを一定期間(最長6ヶ月)受け入れる制度です。派遣期間終了後、企業とスタッフの双方の合意が得られた場合に、派遣スタッフを正社員(もしくは契約社員)として採用することができます。

紹介予定派遣について

Webデザイン、プログラミングなどの技術面だけでなく、ヒューマンスキルや、会社との相性など一概には判断できない要素を見極めたうえで雇用できるため、将来的に正社員の雇用を考えているお客さまには、大変有効な採用方式です。

2004年3月1日施行の派遣法改定により、紹介予定派遣においては派遣先側の事前面接が認められ、より柔軟な採用活動が可能になりました。

なお、派遣期間終了後の職業紹介は有料職業紹介事業として行なわれますので、派遣期間終了後に当該派遣スタッフを雇い入れたときは、お客さまには職業安定法施行規則の範囲内で弊社が定めた紹介手数料をお支払いいただくことになります。

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣を活用するメリット

定着度UP

派遣期間中に企業側はスタッフの能力や適性を、スタッフ側は企業の社風や仕事内容を確認することができるため社員登用後のミスマッチの発生度合が抑えられ非常に高い定着率を得られます。

採用コストを軽減

高い求人広告費を払っても結局人が確保できなかった・・・そんな経験はございませんか?就業決定まで費用はかかりませんので、効果が保証されない支出をゼロにできます。

紹介予定派遣の流れ

紹介予定派遣の流れ

紹介予定派遣の費用について

派遣期間中の費用:実労働時間に時給を乗じた額
派遣就業終了後の紹介手数料について:採用が決定した労働者の理論年収額の一定割合
※理論年収額=(月額固定給与×12ヶ月)+(賞与算定基準額×前年度実績賞与支給月数)

月額固定給
含)基本給・職能給・家族手当・住宅手当・役職手当
除)超過勤務手当など、月ごとに変動するもの。

TOP