採用情報

Careers

職種&社員紹介Introduction

目標は母国に貢献できる人になること。ウェブスタッフには達成する「チャンス」がある。英語ページ / English Page ▸

広報も営業もバックオフィスも人事の仕事

現在、私は人事として、主にIBJグループ全体の新卒採用に携わっています。上司と二人で全ての業務を行うので、会社説明会の集客から当日の運営、選考中の学生とのスケジュール調整、入社までのフォロー、ビザの手続きなど、色々な業務が同時進行で発生します。配属になった当初は、人事って何をするの?自分の役割は何?と分からないことばかりでした。自分で情報収集をしたり上司に話を聞いたりと勉強しながらひとつひとつの業務に取り組む中で、自分なりに人事の仕事を理解してきたと思います。
一番印象に残っているのは日英バイリンガルの方向けの就活イベントに参加したときのことです。
大手・有名企業も数多く出展し、わざわざ海外から帰国・来日して参加する学生がいるくらい大規模なイベントで、2日間上司と30分交代で会社説明を行いました。できる限り大勢の人と話をしたい、IBJに興味を持ってもらいたいという熱意と目的を持って説明にあたりましたので、参加した方から「いろいろな企業の説明を聞いたが、ヌルグルさんの話が一番分かりやすくて興味を持てた」と言ってもらえたときは本当に嬉しかったです。

目標は母国のIT技術発展に貢献すること

私はカザフスタンの大学3年生のときに、1年間の語学留学で来日しました。卒業後、カザフスタンの日本大使館で働きながら日本への留学生向け奨学金プログラムに合格し、新潟大学大学院で2年間学びました。
大学院卒業後はカザフスタンへ帰国するつもりでしたが、「せっかくだから日本で就職活動をしてみよう。だめなら帰国しよう。」と考え、大学院2年生の秋から就職活動を行いました。
私の将来の目標は、カザフスタンのために貢献できる人間になることです。日本に住んで、母国のことをより大切に思うようになりました。良いところも足りないところも、離れているからこそ気付くことがたくさんあります。
私の姉妹は医師や研究者として国外で学んだ知識・技術を母国に持ち帰って活躍しています。自分にできることは何かを考えた結果、IBJのビジネスモデルで国の発展に貢献する人材を教育・育成し提供することを目指そうと決めました。IT技術はカザフスタンの将来に欠かせません。そして、技術を持った人材が自国で働く場所を得られるようになる、その仕組みを作っていきたいです。

ウェブスタッフには「チャンス」がある

ウェブスタッフは一人一人の成長が早い会社です。大企業であれば入社数年後に任せられるようなポジションに入社1年目で挑戦することができます。
特に外国籍の方に向けて伝えたいのは、ウェブスタッフは「チャンスを与える」会社だということ。大企業のように日本語能力で制限を設けるようなことはしていませんし、入社時点では日本語を話せなくても大丈夫。あなたの言語能力ではなく、考え方や物事に取り組む姿勢、困難を乗り越える力を見ています。その代わり、入社後は国籍はもちろん、性別も年齢も関係ありません。利益を出すこと、そのために努力することが求められます。
一方で、私は一緒に働く仲間のことを家族のように思っています。私が長期休暇でカザフスタンに帰国したときのこと、また家族と離れなければいけない寂しさをこらえ日本に戻る準備をしていたところへ1通のビデオメッセージが届きました。それはなんと、ウェブスタッフの皆が私の家族に宛てたメッセージ。両親は私が母国を離れ日本で暮らしていることをとても心配していましたが、素晴らしい仲間がいることを知って安心してくれました。
会社は社員一人一人を大切にしています。そんな会社に今以上に貢献できるよう、もっともっと成長したい。 そのためには何ができるだろうと考えながら日々の業務に臨んでいます。

members_img

新卒採用

新卒採用はグループ会社で一括して行っております。ご興味をお持ちの方は、インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社サイトより詳細をご確認ください。たくさんのエントリーをお待ちしております。

採用情報

キャリア採用

あなたのキャリアをウェブスタッフで生かしてみませんか?業界での経験、未経験は問いません。自分の力で会社を創り、業界を切り拓く・・・そんなエキサイティングな働き方をしたいという方、ぜひご応募ください。

エントリーフォーム 募集中の職種

職種&社員紹介社員一人ひとりの個性と創造力が、ウェブスタッフの成長の原動力です。

ウェブスタッフをもっと知る

ウェブスタッフの特長 サービス紹介 よくあるご質問 企業さま向けお問合せ
TOP