事例紹介

Case Study

株式会社ネットプロテクションズさま

株式会社ネットプロテクションズさま

企業データ

URL:http://www.netprotections.com/
事業内容:後払い決済サービス、企業間決済サービス、クレジットカード決済サービスの運営

  • お話を伺ったご担当者さま
  • 秋山 恭平さま
  • 秋山 恭平さま
    マーケティンググループ
  • お話を伺ったご担当者さま
  • 杉山 崇さま
  • 杉山 崇さま
    企画室

御社は後払い決済サービスを手掛けていらっしゃいますがそれぞれの部署の役割を教えてください

マーケティング部では主に『NP後払い』のマーケティングと会社全体のPR・広報を行っています。後払い決済サービスを導入していただく加盟店を増やすための集客が部署の役割です。ウェブスタッフから就業してくださっている方に、Webサイトだけではなくプロモーションや販促用のツールとして紙媒体のデザインなどもお任せしています。
<マーケティンググループ 秋山さま>

企画室は、社内において新規事業的な位置付けで、『フフルル』というポイントサービスやメディア事業を行っています。
ウェブスタッフから就業してくださっている方は、後払いの利用で貯めたポイントを使って商品と交換したり、懸賞に応募できるポイントサイトの運用を担当しています。新規事業ということで部署の体制が充分に整っているとは言えないのですが、派遣の方にも状況に応じて柔軟な対応をしてもらったり、積極的に意見を出してもらったりしています。
<企画室 杉山さま>

各部署に制作スタッフがいて異なるコンテンツを担当していますが、制作スタッフのデスクは1ヶ所に集まっていて、部署を超えてコミュニケーションができる環境です。技術面で分からないことがあれば得意な人が教えたり、それぞれのタスクを共有してフォローし合ったりしています。

派遣社員を受け入れる際に重視されるポイントは何ですか

派遣社員は欠員募集がほとんどで、それ以外は新規事業が立ち上がった際にリリースのタイミングで増員することがあります。
スキルの見極めはポートフォリオを重視しています。実績としてWebサイト全体が載っていれば、具体的にどの部分を担当したかは必ず確認します。また、Webデザイナーであればデザインをゼロから起こしたのか何かを踏襲したのかなどの細かいところを知りたいですね。
クリエイティブ職種であってもコミュニケーション力は重要です。弊社が求めるコミュニケーション力は、状況に応じて柔軟かつ主体的に行動できるということです。技術は後からでもついてくるので、組織に馴染むとか会社の方針に同調できるといった面も長期的に就業していただくためには大切だと考えています。

ウェブスタッフの子会社ホームワーカーズコミュニティにもWeb制作をご依頼いただきました

制作を外注するのは2つのパターンがあります。
1つ目は社内リソースが不足しているとき、2つ目は新規サービス立ち上げのときです。

ホームワーカーズコミュニティにはポイントサイトの新規立ち上げ時にバナーやチラシの作成をお願いしました。 外注の利用に関しては、社外のプロに意見をもらうことで新しい視点を取り入れたいという意図がありますね。

ウェブスタッフに期待することやご要望を教えてください

現在就業中の派遣社員の方々が安定しているので人材面での苦労はありません。
ただ、現状Web制作に携わっているのは全員派遣社員の方ですが、個人個人のスキルに依存し過ぎてはいけないという問題意識を持っています。企業としての成長期で、社内各部署のクリエイティブの質の統一や制作ガイドラインの整備などしっかり考えなければいけないタイミングでもあります。いろいろな選択肢があるので、ウェブスタッフに相談しながら弊社に合った体制を創っていきたいと考えています。

ウェブスタッフへのリクエストは、就業中の方々にとって働きやすい環境を整えるという点で力を合わせていきましょうということです。立ち上げたばかりの新規サービスは少人数で運営するため、Webデザイナーのスキルに頼る部分が大きくなり、負担も掛けてしまいます。貢献していただいた分はできる限り報いたいと考えているので、ウェブスタッフと協力してより良い環境を提供していきたいと思います。

左から:弊社営業担当三谷、秋山さま、杉山さま。

左から:弊社営業担当三谷、秋山さま、杉山さま。

TOP