SKILL GUIDE

Webデザイナーのお仕事ガイド

Webデザイナーの働き方や活かせる資格などをご紹介。これからキャリアチェンジを検討される方が知っておきたい情報をまとめました。

Webデザイナーの働き方

Webデザイナーの働き方

Webデザイナーには、実にさまざまな働き方があります。
一般的なイメージとしては、Web制作会社に所属して働くというイメージがあるかと思いますが、そのほかにも、自社のサイトを運営している企業に所属する働き方や、家事や育児、介護の合間を利用して働く“在宅勤務”、自分のペースで働く“業務委託”など、「自分自身で働き方を選べる」職業だといえます。しかし、さまざまな働き方ができるからこそ、そのメリットやデメリットをしっかりと理解しておかなければなりません。

続きを読む
さまざまな仕事を兼務するWebデザイナー

Webデザイナーのさまざまな仕事内容

世間一般の認識として、Webデザイナーの仕事はWebサイトのデザインだけを行うと思われています。確かに、Webデザイナーはその名の通り、Webサイトをデザインする人のことを指します。ですが、デザインのほかにも、実は、さまざまな仕事をしているのです。
それでは、どのようなことをしているのか、ほんの一例ですが、紹介したいと思います。

続きを読む
未経験からでも目指せるWebデザイナー

未経験からでも目指せるWebデザイナー

Webデザイナーは、美術大学出身者、デザイン専門学校出身者の方だけでなく、フリーターや未経験の方でも目指せる職業です。特にこれといった資格を取得する必要もなく、その門戸も広いのですが、身につけるスキルがたくさんあるというところでは、少し大変な職業です。
それでは、何から勉強すればいいのでしょうか。ここでは、未経験からWebデザイナーを目指す方に、どのようなスキルが最低限必要なのかを紹介したいと思います。

続きを読む
Webデザイナーが転職でアピールできる資格

Webデザイナーが転職でアピールできる資格

Webデザイナーに限らず、転職するうえで有利になるのが「資格」です。 自分の能力を証明するツールとなるため、取得するメリットもたくさんあります。たとえば、Webデザインに関する専門知識。資格取得には、実務的な内容を勉強することが多く、その過程で得た知識はWeb制作に活かせます。さらに、職務経歴書に付加価値をつけることができますから、転職の際にはアピールポイントになります。
さて、そんなWebデザイナーの資格には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

続きを読む
海外と比較するWebデザイナーの年収の違い

海外と比較するWebデザイナーの年収の違い

すでにWebデザイナーの方も、これからWebデザイナーになろうとしている方も、やはり気になるのは、転職後の「年収」なのではないでしょうか。
一般的に日本のWebデザイナーは、低賃金で長時間労働というイメージがありますが、実際はどのようなものなのでしょう。一般的に年収が高いといわれる海外のWebデザイナーと比較すると、その違いがわかるかもしれません。

続きを読む
TOPへ