CHANGE JOB Q&A

Webディレクターの転職Q&A

ポートフォリオ作成や面接対策のコツなど、転職に関するよくあるギモンについてQ&A 形式でご紹介。Webディレクターならではの特徴をまとめています。

Q.会社選びのポイントは?

Q.会社選びのポイントは?

Webサイト制作におけるWebディレクターの役割は、Webサイト制作の進行管理を主として、それのみを担当するのか、企画提案からアクセス解析やSEOまでを守備範囲とするのかなど、企業ごとに千差万別です。この点では、専門の職種であるWebデザイナーやWebプログラマーなどと異なります。会社選びのポイントは、自身のキャリアパスや経験に合致する企業であるかどうかを見極めることだといえます。

続きを読む
Q.面接の前に準備することって?

Q.面接の前に準備することって?

Webディレクターにとって重要視される能力は、制作スタッフの進行管理やクライアント・社内との交渉に必要なコミュニケーション能力と、そのための資料になる書類作成の能力です。企業にとって、面接とは、応募者の能力を測る重要な機会です。また、応募者にとっては、入社後の「こんなはずではなかった」を減らす機会でもあります。

続きを読む
Q.職務経歴書の書き方は?

Q.職務経歴書の書き方は?

Webディレクターの職務経歴書では、制作したWebサイトを見るだけでは伝わらない部分を、いかに採用担当者に伝えることができるかが重要になります。Webサイトの完成までの過程でどのような問題をどのようにクリアしてきたのかといった、ディレクションの内容や考え方が伝わるようにします。また、Webサイトの売上、アクセス数などの成果は、自身の持つスキルと関連性を持たせて書くこともポイントです。

続きを読む
Q.転職にはどのようなスキルが必要?

Q.転職にはどのようなスキルが必要?

求人情報には、応募に際しての必須の経験や資格が記載してあります。しかし、同じ名称のスキルであっても、企業や扱うプロジェクトによって求められる役割が個々に異なるのが、Webディレクターという職種でもあります。大切なのは、転職後、求められる役割に対応できる能力を持っているかということです。

続きを読む
Q.転職してWebディレクターになるには?

Q.転職してWebディレクターになるには?

未経験可のWebディレクターの求人では、WebデザイナーやWebプログラマー、または、システムエンジニアなどITに関連する業界から転職を目指す方が多くいます。これまでの業務に通じる部分も多く、資格やスキル、職務経歴をそのまま役立たせることができるためです。しかし、Web業界とはまったく関連がない業界からの転職の例も数多くあります。

続きを読む
TOPへ