採用支援

面接官研修や面接支援を通して、Web人材の能力・適性の見極めをサポート

「Web専任スタッフを置くことになったけれど、そもそもの能力や適性を見極められる人材がいない」
ただ、いざ専門部署・専任スタッフを配置することが決まった直後に出てくるのが、このようなお悩みです。
弊社ではその解消のお手伝いをいたします。

面接官研修

50,000件を超えるWeb職種の採用面接に立ち会ってきた経験をもとに、御社の人事採用担当者に向けた研修を行います。

  • 座学(Webスキルの基礎知識、実績の判断基準など)
  • ロールプレイング(一問一答形式)
  • 模擬演習(実際の技術者を相手に面接の実施)

採用代行、面接支援

「人柄部分は人事部門で判断したいので、技術的な部分の適性判断だけをお願いしたい」といった採用フローの一部をお手伝いさせていただきます。
個別面接、グループ面接、筆記試験、PCテスト、実績評価 など

面接準備・評価支援

評価基準の設定、質問マニュアルや質問集、応答採点集の準備などをお手伝いします。
いずれもまずは御社のご希望される人物像からスタートしますので、十分ヒアリングさせていただき、それに基づき御社オリジナルのものを作成させていただきます。
また、面接後の人物評価においても、その方の適性の有無、合否判断に加え、適性条件の算出まで可能です。

ウェブスタッフの採用支援を利用するメリット

POINT.1

ミスマッチの回避

判断する側が専門性を有していなければ、「人柄は問題なかったが、能力が十分でなかった」「選考時に評価した経験は自社の必要としているものではなかった」といった採用後のミスマッチが避けられません。
同じ作業を再び繰り返すコストに加え、希望に合致した人材を調達しておけば進んだはずの計画に遅れが生じる「時間ロス」を回避できます。

POINT.2

ストレスコントロール

専門外を担うことになった場合の担当者のストレスは非常に大きなものです。
特にWebの領域は日々技術が進化・分化しています。趣味や経験を根拠に社内の特定の方に担当を任せてしまうことはお勧めできません。

IT・Web人材に関するお悩みを解消したい方はこちらから

詳しい資料をご希望の方は、
以下からで無料でダウンロードいただけます